2015.02.02 雪窓
U太が小学校から、私の大好きな絵本を借りてきてくれました。

『雪窓』
おでんの屋台を舞台にした、心が温まる物語です。この本を読むと、ついおでんを食べたくなります。

そしておでんと言えば、お酒ですね。
今夜はぬる燗をちびちびやりながら、U太とKAN太に読み聞かせました。薪ストーブを背にして三人が並びました。FUKUは夕食後から既に脇で眠っています。

ところでこの本は文章がとても多く、読み切るのに結構時間がかかります。

今日は特に、私がお酒を舐めながら感情を込めて読み進んでいたのですが、気がつくとKAN太は眠っていました。かわいいなぁ。
P2020002.jpg

右側ではU太もウトウト。

冬の長夜、こんな時間の過ごし方もいいものですね。