本日、わらべ村で出店してきました。

【もりのいえ】でしていることをイベント出店するとなると、どういう段取りが必要で、どれくらい手間がかかるかを知るというのが、今回の目的でした。

まず準備ですが、玄米餅揚げとチャーハンという2つの新メニューの段取りをするのに、結構手間取りました。

正確には、子ども達の相手や学校行事その他もろもろの日常生活を終えて、ようやく準備に取りかかったのが夕食後というペースでしたので、要は「始めるのが遅いと、終わるのも遅い」というパターンにはまったのでした。

結局、床についたのは夜の12時。翌朝4時に起きて、4時半から準備開始。お弁当ほど手間はかからなかったとはいえ、結局荷物は結構多くなり、7時過ぎに出発となりました。

9時のマーケット開始には間に合ったものの、今回は新ウーファーさん二人のみに同行してもらったので、当然ながらどの作業をするにも一つ一つ指示をしてという具合でした。

「初めてのことをするには、勝手の分かる人が傍にいる方が助かるなぁ」という、これまた当たり前のことを再確認した次第です。

やがて準備完了!玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」「ファイヤー!チャーハン」「中華スープ」の三本立てで始まりました。
IMG_3049.jpg

特に揚げアゲ棒とスープは好評で、店前に席を設けて火鉢を置いたのも成功でした。皆さんのほこっとした顔を見られたのが嬉しいです。
IMG_3055.jpg

その他、いざ始めてみると、いろいろ見えてきました。

まず、調理と接客とお金の受渡しを私一人でするのは、なかなか難儀だということです。
特に揚げ餅は鍋からの引き上げ時が微妙なのですが、その時に他の商品のお金のやりとりがあると、ついタイミングを逃してしまいがちです。
失敗はしなかったけれど、結構神経を使いました。
IMG_3050.jpg

IMG_3051.jpg

IMG_3053.jpg

そして今日一番の課題は「風」でした。天気予報でも「風速4〜6m」とあったので、それなりの覚悟はしていましたが、横風が入るとカセットコンロの火と油温が一様にならず、結構苦労しました。

昼頃には風でテーブルが揺れて、鍋の油に波が立つようになったので、早々に閉店を決心しました。

私たちの出店場所が風の一番上手だったこともあり、風の影響をもろに受けた形になりました。

いざ店の片付けを始めると、お隣のお店の方々がざわめき始めました。うちがテントの両サイドにシートを張っていたため、下手の店は風の影響を受けずにいたのですが、そのシートを取り除いた途端に、皆さんのテントが風で動き始めたのです。

「これまでは【もりのいえ】さんのおかげで守られていて助かっていたのだけれど・・・」と言われ、出店しただけで意味があったのかと知り、同時に早々に引き揚げたことで、皆さんを風にさらしてしまうことになり、申し訳なく感じた次第です。

ともあれ、新メニューでの出店、多くの学びを得ました。素敵なご縁もありました。

商売抜きに、「私はご縁がつながる様に触れるのが好きなんだなぁ」と再確認した次第です。

この度つながって下さった皆さん、ありがとうございました。