今日は子ども達と一緒に、病院のお母さんを見舞いに行く日。

お昼ご飯を一緒に食べる約束をしていたので、みんなでお弁当を作りました。
焼うどんの野菜を切るのは、U太とFUKU。
P2070002.jpg

うどんを茹でる時も三等分して鍋に入れました。具材を炒めたのはFUKUです。

板麩の唐揚げを揚げる順番を待つ子ども達。
かわいいね。
P2070003.jpg

この他にも、スクランブルエッグ用の卵3個を一人ずつ割ったり、その卵をとくのも三人で順番に。
卵を炒ったり、鮭を焼いたのはU太でした。

おにぎりはFUKUも作りました。

こうして、ようやくお弁当が完成!まるでお花見気分。
お母さん、これから行くよ〜!
P2070003 2

予定より少し遅れましたが、無事昼時に病院に到着!
まずはそれぞれのお見舞い品をプレゼント。
10478382_1026969337317610_3528074035277918248_o.jpg

お母さんが手にしているのは、以前U太が手彫りした仏像です。
理恵が交通事故に遭った際にも、枕元で母を見守りました。
P4160006.jpg

さて、「天気もいいし、外でご飯を食べよう!」
近くの公園に向かいました。
風もなく、小春日和のもと、みんなで作ったお弁当を広げます。
IMG_3058.jpg

とても嬉しそうなお母さん。
思えば、家族揃ってピクニックなんて、本当に久しぶりです。
理恵の入院が長引いたことで、家族団らんのご褒美がやってきました。

ランチの後は公園で遊び回る子ども達。
それを嬉しそうに眺める母。
幸せな時でした。

さて、もうお別れの時間。
病院近くのショッピングセンターでバイバイしようとしましたが、
なかなか母から離れようとしない、KAN太とFUKU。
いじらしいです。
IMG_3060.jpg

またすぐに逢えるからね。
何よりもこうして愛しい時を過ごせていることに感謝しよう。