東京の青山・国際連合大学前広場にて毎週土日に開催されている、ファーマーズマーケットに、初めて出店してきました。

「何故、岐阜から東京へ?」について、まずは記しておきます。

現地までの時間と経費を考えると、東京での出店は割りが合うものではありません。

例えば今回の出店にかかった経費は、ざっと次のようになります。

燃料費:往復距離700km→燃費12km×ガソリン代130円として、約7,500円
高速料金:約7,000円
駐車料金:3,000円
出店料:年会費2,000円+一回あたり12,500円

上記の合計が32,000円となります。
それに、移動中の食事代、販売する商品の原価がプラスされます。

【もりのいえ】のマフィンが一個250円ですから、「幾つ売ればペイライン」というのは想像できるかと思います。

金銭だけ考えると、「そこまでして何故、東京まで?」となるかもしれませんが、私が願うことはただ一つです。

それは、「ご縁をつなぐ」ということです。

ご縁がつながることで、人生が拓け、豊かになる。
何事もそう信じ、実践してきたのみです。

そのご縁をつなぐのに、距離や時間やお金は、あんまり関係ありません。
むしろ、ご縁がつながりやすい人を求めることに意識を向けたいのです。
言い換えると、「思いが伝わりやすい人とつながりたい」ということです。

これまでに、秋に開かれる東京ベジフードフェスタ(代々木公園)に出店してきて、ご縁のつながりやすさを実感していました。

そこで、その可能性が高いのならば、東京での出店頻度を増やそうと考えたのです。

その私の意図を汲んでくれた、元ウーファーのきみちゃんが、沢山のイベント情報を集めてくれました。
その中から選んだのが、今回のファーマーズマーケットだったのです。
きみちゃん、ありがとう!
IMG_3246.jpg

結果は上々!
昨日は雨で寒く、人の入りは少なかったですが、希望通り、素敵なご縁とつながることができました。
そして、結果的にマイナスにもならずに済みました。
ありがたいことです。

今回、特に嬉しかったのは、既存の出店者さんがとても気さくで優しい人々だったことです。
新参の私たちをとても気持ち良く迎えてくださいました。

その先輩オーナーさん達が口々に教えて下さいました。
「今週はね、昨日が晴れで今日が雨と分かっていたから、ほとんどのお客さんは昨日のうちに来場されたんだ。つまり今日はどん底という日だ。だからこれから先は、今日よりは良くなると思っていていいよ。」

そんな日に、持参した商品も少なかったのですが、常連客もいない私たちが完売させていただき、感謝です。

そして昨日は「まずは一度出店してみてください」的だったのですが、事務局の方々からは、「この先、どれくらいのペースで出店できそうですか?」とお声かけいただきました。

つまり、今後の継続出店の承諾が出たということですね。
ありがたいことです。

かくして、東京への出店2場所目ができました。
手伝ってくれた、きみちゃん、あいあい、そしてウーファーのみどりさん、ありがとう!
IMG_3249.jpg

次回は3/21(土)です。
そして、5/2(土)の出店も考えています。この日は、玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」の販売が可能なのです。

そしてこれからも、やろうと思ったことを実行しながら生きていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。