【もりのいえ】の常勤スタッフ・まちこちゃんが、旅立つことになりました!
次の行き先は、吉本有里さんのお宅・遊里庵(ゆうりあん 長野県駒ケ根市)です!
IMG_3268.jpg

まちこちゃんが遊里庵に引っ越すのは4月1日と決定しました!(ウソじゃないよ!)
その前に、3/29(日)14:00頃から、【もりのいえ】にて、『まちこちゃん おわかれ&ありがとうライブ!』を開きます!
参加費はまちこちゃんへのおひねりでお願いします!是非、聴きに来て下さい!
ランチご希望の方は、前もってご連絡下さいね!
(なお、以前の告知で、「4/4まちこちゃんライブ」としておりましたが、それはこの日に変わりました)
以下、これまでのいきさつについて、私なりに書かせていただきます。詳細はご本人から聞かれるのが一番かと思います。
★★★
【もりのいえ】には、自分探しをする中で、何かのきっかけを得たくて来られる人が多いです。
まちこちゃんもその一人でした。
彼女がやってきたのは、2012年11月末頃でした。
その当時の彼女は、幼い頃から歩んでいた音楽の道を断念し、背を向けたものの、「では自分が何をしたいのか」「自分に何ができるのか」が見えずにさまよっているように見えました。
【もりのいえ】では、とにかく私や理恵の求めることをこなし、感謝や労いの言葉を受けることで、自分の存在価値を見いだしていたようです。
その後、彼女は本当に良くしてくれました。そしていろんなことがありました。一緒にインド・ラダックにも行ったね。特に理恵が交通事故に遭った時は、家の暮らしを切り盛りしてくれました。本当にありがとう!
★★★
その後の【もりのいえ】がどんどん変化していく中で、まちこちゃん自身、何度も浮き沈みを繰り返すうちに、「私はやっぱり音楽の道を行く!」と心に定めるようになったようです。
自分が歩む道が見えたのは素晴らしいことです。早速彼女は音楽の創作、演奏に意識を向けていくようになりました。
ただ、そうなった時に、これまで頑張っていた【もりのいえ】での作業とのバランスをとるのが難しくなってきたようでした。
「まちこちゃんが音楽で生きていく上での環境や道筋をどのように整えていくか?」
昨年末あたりから、何度となく話し合ってきました。
★★★
そのうちに、私はあることを思い出しました。
以前、吉本有里さんから、次のように頼まれていたのです。
「【もりのいえ】のまちこちゃんのようなスタッフが、うちでも居てくれたらと思うのだけれど、誰かいませんか?」
その時、「まちこちゃんのような人はなかなかいないよ〜」と答えておりました。
確かにまちこちゃんのような人はいません。でも、まちこちゃん本人だったら居るのでした。
有里さんのお宅では、音楽と深くつながった暮らしをされています。【もりのいえ】に比べると、彼女にとってより快適な過ごし方ができるはず。
これまでの【もりのいえ】での彼女の働きぶりは見てきましたので、有里さんのところに行っても、きっと問題なく家のことをしてくれるでしょう。
それに加えて、音楽に関わる動きが日常的にあるとしたら、まちこちゃんと有里さんの双方にとって良いお話なのではないかと思いついたのです。
その話をお互いにしたところ、良い感触を得ました。二人は一度、【もりのいえ】で会ったことはあります。でもその時は、まさか「スタッフとして」と見ていた訳ではありません。それにまちこちゃんは有里さんのお宅を知りません。
そこで、「とにかくお宅訪問をしよう。そして直接に話し合おう」ということになった次第です。
★★★
昨日、まちこちゃんを有里さん宅にお連れしました。有里さんと一緒に温泉に入り、夕の勤行とシェアリング、夕食を共にするうちに、次なる暮らしのイメージができてきたようです。
今朝、本人の意思を確認し、「大丈夫」とのことでしたので、晴れて「【もりのいえ】からの旅立ちと、遊里庵入りが決定しました。
ここまでとてもスムーズにコトが流れたことと、その場に居合わせていただけたことに感謝です。
★★★
そして、冒頭に示した通り、まちこちゃんの送別会を兼ねたライブを行なうことにしました。
3/29(日)14:00頃から、【もりのいえ】にて、『まちこちゃん おわかれ&ありがとうライブ!』を開きます!
参加費はまちこちゃんへのおひねりでお願いします!
ランチご希望の方は、前もってご連絡下さいね!
まちこちゃんが【もりのいえ】にスタッフとして滞在してくれたのは、これまでに2年と2ヶ月ほど。これまでに本当によくしてくれました。良い関係も築けました。ご縁にただただ感謝です。
そんな彼女を気持ちよく見送りしたいものです。
思いを同じくする方、是非、その場をご一緒しませんか?
★★★
ところで、まちこちゃんの旅立ちまで4週間ほどあります。この期間は、いわば「有給休暇」のような意味合いで捉えていいよと、彼女に伝えています。
そこでまちこちゃん、「山の中のログハウスのようなところで、断食をしながら一人で過ごして、カラダとココロの洗濯をしたい」と言っています。他にもいろいろ安上がりな旅もしたいとのこと。
そこで、彼女の希望に沿うような場所をご存知の方がおられましたら、直接まちこちゃんまでご連絡いただけないでしょうか?よろしくお願いします。