今日の「太陽のマルシェ」では、接客は三名のスタッフさんにお任せして、私はもっぱら訪れてくれた友人知人とワイワイキャーキャー言っておりました。
そんなことをしながらも、お店の前には常にお客さんがいてくださり、あっという間にお菓子が無くなりました。
中には、「青山・ファーマーズ マーケットで買って美味しかったから」という方や、「ブログでチェックして」という方もおられましたが、ほとんどはご新規さんでした。ありがとうございます!
DSC_0037.jpg

★★★
昨秋、東京ベジフードフェスタ(代々木公園)にて、劇的な即完売体験を経た後、「東京で他にも出店してみたい」という思いを綴って以来、それが現実化しました。
そして、出店を重ねるうちに、私の屋台屋宣言も出たりして、実に愉快な時を過ごしています。
やっぱり、まずはやってみるもんだなぁ。
だって、やる前には思いもつかなかった流れができているのだから。
そして、【もりのいえ】で提供できるアイテムも、結構増えてきました。
・お菓子(クッキー、マフィン、スコーン、タルト、ケーキ、キッシュ、スコーンパンなど)
・料理(雑穀、マクロビなど)
・実店舗&ネットショップ(物品販売)
・加工食品(大辛ソース「ファイヤー!」、黒にんにく、黒にんにくペースト「くろべぇ」)
・エネルギーワーク(整魂、遠隔光珠、あいまいコースなど)
・視力回復合宿
・イベント開催(アフリカンダンス、ヴィーナス合宿、Noと言わない親子合宿、キャンドル作りなど)
・季節の行事(忘年会、正月飾りづくりなど)
・日々の暮らし(薪づくり、農作業など)
・おうち宿(家族と共に過ごす宿)
そして、ここにきて屋台アイテムが一気に増えてきました。
・中華スープ
・山菜や野草の天ぷら
・玄米餅揚げ「揚げアゲ棒」
・まぁさんカレー(試作中)
・ファイヤー!チャーハン
コーヒーやチョコも控えています。
一見してバラバラに見えるアイテムだけれど、共通していることがあります。
それは、私たちの暮らしに根付き、馴染んでいるものだということです。
そして、どれもが「やりたくてやっていること」ということです。
こんなことをして生かされておれば、いいよね?