2015.04.17
この初春に、KAN太とFUKUが身体を痒がることがあったので、まだひどくないうちに検査だけでもしておこうと、信頼できるクリニックに順番に連れて行きました。

KAN太は歯医者の時と同じく、採血の時もニコニコしておりました。

そして昨日、FUKUを連れて行きました。

採血の際、最初は緊張して拒否されましたが、30秒もしないうちに受け入れてくれて、お父さんが手を握りながら、結構な分量の血を抜きました。

その間、緊張しつつも黙っていたFUKU。終わった後、「FUKUちゃん、泣かんかったよ!」と、自慢気な様子。

「よく我慢したね!帰りにジュースを買おうね!」と抱きしめたら、とっても嬉しそうでした。

看護婦さんも「泣き叫ぶ子が多いのにね〜」と感心されていました。

採血した場所に貼った絆創膏にハートマークを描いてもらったら、もうお気に入り!

「早くおうちに帰って、みんなに見せた〜い!」とはしゃいでおりました。

さすがです。
DSC_0045.jpg