2015.05.25 何故?
昨夜、夕食を終えてひと心地ついていたら、FUKUがニコニコしながらやってきて、「おとうさん、ついてきて!」と私の手を引っ張りました。

向かった先は寝室。「FUKUちゃんが寝るのに、傍にいて!」とのことでした。

前日の早朝からずっと眠っていなかった私にとり、これはまさに「天使の誘惑」!

出店の片付け作業が残っていたけれど、まんまと誘いに乗り、彼女を寝かしつけるうちに私も寝入りました。

やがて夜中に目が覚め、とりあえず車の荷を降ろしてから、「続きは夜が明けてからにしようっと」と決めて、しばしテラスで思いに耽ります。

★★★
昨日のイベントでは、大勢の友人知人が訪れてくれました。新しい素敵な出会いもありました。ありがとうございます。

私はずっと揚げものをしていました。揚げながらいろんな会話をする中で、ある友人からこんな質問を受けました。

「まぁさんは何でいろんなものが見えるの?」

さて、何故でしょう?

整魂、光珠。自分なりのエネルギーワークをする中で、確かに何がしか「みえる」ことはあります。

でも、何故それが「みえる」のかは、私にもわかりません。

それは私の思い込みや、ひとりよがりかもしれない。想念かもしれません。

ただ、私が「みえた」と感じたことをお伝えしているだけです。

それをお伝えした人が、そのことがきっかけになって、新たな生きる力を得たり、道が拓けるきっかけになれば、ただそれがありがたいだけです。

★★★
それにしても、人は何かにつけ「何故?」と質問することが多いですね。

「何故、私はこうなっちゃったんだろう?」
「何故、私はいつも同じことを繰り返すのだろう?」
「何故、私たちはこうして出会ったのだろうか?」

何故?何故?何故?

何かの原因や理由を探ることは大切で、無意味だとは思いません。
そうすることで、今を変えるきっかけになることは多いです。

ただ、「何故?」を追求するだけで、本当に豊かな暮らしができる?
答えが分かっただけでいいの?

★★★
「何故?」は、一歩を踏み出すまでの大きな助けにはなりますが、それは一つの過程です。

より大切なのは、その先だと思うのです。

「私」は、何がみえている?
それをどう感じる?
そして、どうしたい?
ならば、迷わず一歩を踏み出そう!

そうするうちに、「ありのままの私でいいんだ」とか、「直感を信じて枠を外す」とか、「今やりたいことをして生きる」という風につながっていくんじゃないのかな?

私が自分自身に課して実践しようとしているのは、こんなシンプルな流れです。

★★★
さて、掲載した画像は、一昨日、木曽御岳山を訪れた際に出会った、丸い虹です。

まるで、天から大きな瞳で見つめられているようでした。

その瞳は、全てを見透かしていて、ずっと見守ってくれているようにも感じました。

よし!今日も生きよう!
DSC_0016_201505250419471a2.jpg