とても親しくしている友人のひとちゃんが、オーラソーマのサロンを開いて6年が経ちました。

2009年の七夕の日、サロンのオープニングセレモニーに招待された時のことは、今でも覚えています。

というのも、私が他の仕事を切って、【もりのいえ】メインで暮らしていくと決めた時期でもあったからです。

まだ【もりのいえ】が今ほど知られていなかったその頃、ネットショップを開いても、宿屋を開業しても、まるで売上が上がりませんでした。

なのに出費はかさむばかり!日々本当に切り詰めての暮らしを続けるうちに、「今、死ぬことができたら楽になるだろうなぁ」などと考えていた時期でもありました。

オープニングセレモニーの際にひとちゃんが私の心情を読み取ってくれました。それはその時期の私を支えてくれました。ありがとう。

その後、なんとか暮らしのリズムをつかみ、これまでに奇跡的に暮らしている私たちです。

そしてひとちゃんのサロンも7年目を迎えました。お互いにいろいろあったねぇ。

福島の親子を迎える活動「つながる命 加子母(現 ひとなるこ加子母)」を一緒に始めたのも良い思い出です。

そのひとちゃんが7年目を迎えるにあたって、「七夕オーラソーマの会」を開くとのこと。是非、参加させていただきます!
ひとちゃんのちらし

ひとちゃんのオーラソーマ読み解きは見事です。是非この機会にご一緒しませんか?

そして、よろしければお泊りは【もりのいえ】でどうぞ!夜中にシェアリングしましょう!