9/29-30、無事、スウェットロッジ・セレモニーキャンプが終了しました。
まずは、事故もなく終えることができましたことに感謝します。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

以下、ご報告します。

★★★
セレモニーを執り仕切ってくれたアダムと、コーディネーターの雅紀与ちゃんは、28日に【もりのいえ】に到着しました。春以来の再会と、今回ここで開くことができる喜びを分かち合いました。

続いて開催会場と周りの環境を下見していただき、問題ないことを確認した上で、開催方法や発信の方法などについて話し合いました。

今回はこちらでの開催が初めてでしたので、セレモニーの開催について一般に告知することの了解を事前に得ていましたが、通常は広く発信することはないそうです。

そして、できるだけ正式な方法で進めようという意図のもと、セレモニーの間はもちろん、準備の段階から終了まで、一切の撮影を禁止することにしました。

セレモニーの内容についても、表現を控えさせていただきます。(参加された方々も、意図を汲んでいただき、ご協力のほどお願いいたします)

また、セレモニーが終了した後も、こちらの暮らしをご紹介する際にたまたま画像に入る場合を除いて、ロッジの写真は公開しません。

ですので、参加されなかった方は、「いったい何を行ったのか?」と感じられるかもしれませんが、アダム曰く、「関心を持たれた方は、次の機会に是非ご参加ください」とのことです。

ともかくも、素晴らしいひと時でありました。私はずっと至福感に包まれていました。参加された皆さんも、それぞれに感じられたことがあるかと思います。本当にありがとうございました!

絶好の日和のもと、このような素晴らしい場を設けさせていただいたこと、関わらせていただいたこと、アダム、雅紀与ちゃん、参加者さんたちとのご縁がより深まったことに、心より感謝します。今はとても穏やかな気分です。

★★★
以下、私自身のことについて述べさせていただきます。

このセレモニーは、「生まれ変わりの儀式」でした。

私はこの春に、同じくアダムのセレモニーに参加して以来、二度目の参加でした。前回と異なるのは、私が主催者であるということです。この違いは大きかったです。

私自身にとっては、今回のセレモニーが生まれ変わりのタイミングだったというよりは、今春の参加と【もりのいえ】での再会の約束をした時から、生まれ変わりのタイミングが始まったように感じています。

そして今回、アダムの指導を受けながらセレモニーに関わる中で、私自身の変化と、これから先の生き方を確信するに至りました。

具体的には、今後の私の状態や生き方に現れてくるのでしょうね。
今言えることは、生かされているこの瞬間の意味を、より意識して生きていけそうです。

ともかくも、アダム、雅紀与ちゃん、参加された皆さん、協力してくれた家族やスタッフさん、本当にありがとうございました。

アダムは是非またここでやりたいと言ってくれています。その時を楽しみに過ごすことにいたしましょう。興味を持っていただきながら今回はタイミングが合わなかった方々も、次の機会に是非ご一緒くださいね。

ありがとうございます。