おはようございます。
おかげさまで理恵は回復しました。今朝から通常モードで動いております。

大勢の皆様に見守っていただき、ありがとうございます。

現在、家族全員、咳や鼻水が出ていますが、これは冬を迎える際の身体支度と捉えています。やがて症状はおさまることでしょう。

★★★
これは、うちで見つかった、「ふるい」の様なものです。
「二渡利 徳田用 文久元歳」と書かれています。
DSC_0006_20151019074630fae.jpg

DSC_0007_2015101907463210d.jpg

この地区の現在の名は「二渡」、そしてこの家の元の屋号は「徳田」です。
つまり、この家のために作られたものでしょう。「妻子村」の方の作のようです。

文久元年とは、1861年。150年以上前のことです。その前年に、桜田門外の変がありました。

この家は、長い間、ここで暮らす人々を見守ってきたのでしょうね。そしてここ10年間は、私たちを見守ってくれている訳です。

ちなみに、理恵の実家の地名が「徳田」です。「これもまたご縁だね」と、今朝、二人で語っておりました。