今日の帰りは、安曇野に立ち寄って、車のタイヤ交換をしてきました。

この春にそこで車を購入した際、冬タイヤをホイール付きで安く提供してくれる約束があったからです。取り付け代もサービスしてくれました。

当時はまだ先のことと感じていましたが、今になると助かります。

★★★
ところで、今回は日本に初めて来たアメリカ人ウーファーと東京で落ち合って、連れてくるということもあって、車中で、ジブリを英語版でずっとかけていました。

『もののけ姫』『魔女の宅急便』『紅の豚』

それぞれ、運転しながら耳で聴くだけなのですが、とても良い英語の勉強になりました。

まだ全てを理解できる訳ではないけれど、もともとストーリーを知っているので、自分の英会話レベルがどの程度にあるのかが良くわかりました。
つまり、まだまだってことですが。

いざ英語で聴いてみると、「その表現はおかしいのじゃない?」と突っ込みたくなる場面があります。

例えば『もののけ姫』で、タタリ神のことを「デーモン」と呼んでいるのにはびっくりしました。
祟られているけれど、神でしょ?デーモンって神か?

また、シシ神のことを「鹿の神」と呼んでいる場面もあって、これまたびっくり。
鹿だけではないでしょ?
imgres_20151108212933dff.jpg

他にもいろんな呼び方をしていましたが。

他にも、『魔女の宅急便』で、ユーミンの曲が流れないことにも違和感を感じました。
別の曲がかかっているので、別の映画を観ているようでした。

いつもという訳にはいきませんが、こういう楽しみ方もあるよねと、一人納得した旅でもありました。

ともかく充実した週末でした。ご縁のあった皆さん、ありがとうございました!