【もりのいえ 夏キャンプ】

《日程》
第1回 7/29(金)〜31(日)
第2回 8/5(金)〜7(日)
第3回 8/12(金)〜14(日)

《参加費》二泊三日7食+おやつ+保険代含む
大人 22,000円
小学生 13,000円
2歳〜園児 9,000円
2歳未満 3,000円
*温泉代は別途お支払いください。
*飲み物代はカンパをお願いします。

《募集人数》
各回 約20名

《お申し込み先》
以下のアドレスまで、お申し込みください。
masa★mori-no-ie.com (★を@に代えて送ってください)
保険に加入しますので、以下の内容を正確にお伝えください。
・全員の氏名、ふりがな、生年月日
・住所、電話番号、携帯番号
・【もりのいえ】までの交通手段(車、電車+バス)
DSC_0012_201606080624346db.jpg

★★★
私が田舎に移住したのは、1996年秋でした。その1年半前に起きた阪神・淡路大震災がきっかけです。

当時、私は東京に暮らしながら、西日本を動き回る仕事をしていました。
神戸ともご縁があったこともあり、震災直後に神戸を訪れました。

傾いだビルや散らばる瓦礫の中を歩き、「この光景をしっかりと記憶にとどめておこう」と心に決めました。

そして、「もし同じことが、今暮らす東京で起きたら、自分に何ができるだろうか?」と自問しました。
出た結論は明快でした。
「私って、無力じゃないか!」

そう。当時の私は一人で生きる術(すべ)を、まるで持っていなかったのです。
人として生きるに必要な衣食住について、自分一人では何一つできないことに愕然とし、危機感を覚えました。

その思いが、東京を離れ、八ヶ岳に移住することへの背中を押しました。

同時に、神戸では大きな混乱もなく人々が生き続けている姿に刺激を受け、次のように直感しました。

「これからは時代が変わる。モノやお金の時代から、人の時代・ココロの時代に変わる」

モノもお金も大切です。
でも、それに依存する暮らしから離れることを、初めて意識し始めたのです。

言い換えると、「依存」の反語である「自立」への道を、モノとココロの両面から実践する暮らしへのギアチェンジを始めたとも言えます。

それから20年が経ちました。
住む場所を八ヶ岳から丹波篠山、そして岐阜の加子母(かしも)へと移しつつ、当初の思いを持ち続けながら、その時々の私が善かれと思う暮らしを実践してきました。

そして今に至ります。

その間も様々な出来事が全国で、世界中で起きました。
地震、津波、ハリケーン、洪水、異常気象・・・その度の人々の行為を眺めつつ、私にもできることを模索してきました。

最近の私が意識しているのは、「今を楽しんで生きる」ということです。

今、生きていることを喜び、生かされていることに感謝して、この瞬間を生きる。
その瞬間の積み重ねが、人生になります。

過去と向き合うことは大切です。
でも過去の事実は変わらない。
変えられるのは、事実の受けとめ方です。
それをできるのは、今です。

そして将来に不安に感じようと思えば、いくらでもネタはあります。
ただありがたいのは、生きるか死ぬかというほどの大きな課題は、今、私の目の前にはありません。

だから、将来に目を向けつつ、今できることを模索しています。

夏キャンプについても、同じような思いで考えています。
これが夏キャンプのテーマです。

「今のうちにできることを、楽しんでやろう!」

・いざという時に、自分で生きられる術を、今のうちに知っておこう
・それらを、切羽詰まった思いではなく、今を楽しみながら身につけよう
・今、ご縁あって知り合った仲間と、楽しい夏の思い出をつくろう

★★★
ということで、夏キャンプの概要をご説明します。

まず、どなたでも参加できます。
ご家族はもちろん、お子さんの有無に関係なく、ご自由にご参加ください。

そして、例年通りの基本パターンがあります。

うちの中では、「ひのきのカンナ屑風呂」「ハンモック」があり、
DSC_0003_201606080624326c4.jpg

うちの前には直径2mのプールを出します。
P8010001_20160608062512038.jpg

そして、近所の竹を一緒に伐って、流しそうめんをしましょう!
傍では私が天ぷらを揚げますよ。
P8010003_2016060806251254a.jpg

家の前には、大きなユリノキが育っていて、木登りができます。
家の周りには藪がたくさんあるので、秘密基地を作ってもいいですね。

近くの川に行って、水遊びもしましょう。
加子母の名産・トマトを川で冷やして、ほおばりましょう!
P7310001_20160608062510151.jpg

夜はバーベキュー、花火、天体望遠鏡で夜空を眺めるのもいいですね。
参加者の皆さんの希望が揃えば、映画の上映会も可能です。

★★★
そして今回新たに加わる、サバイバル系の遊びです。

まずは、火を起こそう!
火打ち石や、火起こし器で、実際に火を起こしてみましょう。
今回、道具を購入してみました。他にもいろいろ試してみようね。
images_20160608062435077.jpg
images-1_20160608062433512.jpg

次に、缶詰を使って、ロケットストーブやかまどを作ろう!
基本は、「楽に楽しんでできること」です。そして実際に調理してみましょう!

空き缶で作る、ロケットストーブ
http://happydiylife.com/diy/5566/

空き缶で作る、かまど
http://nipponsaiken.jp/try/t003/

空き缶でランタンを作るのもいいですね!
http://nipponsaiken.jp/try/t001/

そして、水の確保です。
これは以前作った「竹ろ過システム」を今回も作ってみます。
ろ過した水は、美味しいよ!
P1110627.jpg

ということで、ピンっときたあなた、一緒に夏を楽しみましょう!

【もりのいえ 夏キャンプ】
《日程》
第1回 7/29(金)〜31(日)
第2回 8/5(金)〜7(日)
第3回 8/12(金)〜14(日)
《参加費》二泊三日7食+おやつ+保険代含む
大人 22,000円
小学生 13,000円
2歳〜園児 9,000円
2歳未満 3,000円
*温泉代は別途お支払いください。
*飲み物代はカンパをお願いします。
《募集人数》
約20名
《お申し込み先》
以下のアドレスまで、お申し込みください。
masa★mori-no-ie.com (★を@に代えて送ってください)
保険に加入しますので、以下の内容を正確にお伝えください。
・全員の氏名、ふりがな、生年月日
・住所、電話番号、携帯番号
・【もりのいえ】までの交通手段(車、電車+バス)