2016.07.31
【もりのいえ 夏キャンプ】第1回終了しました〜!
DSC_0027_20160731234938e64.jpg

まとめて報告します。

《初日》
まずはオリエンテーションでいろいろ話し合いました。
ランチ後に向かったのは、乙女渓谷。
あまりの水の冷たさに、みなさん、たじろいでおられました。
現地でスイカ割り、面白かったね。
DSC_0015 (1)

DSC_0019 (1)

そして牛飼いのなっちゃんのところで牛たちとご対面させていただきました。初めて牛を目の前に見て、大人も子供もドギマギ。
DSC_0024_201607312349353b3.jpg

その後、温泉でゆっくり過ごしました。男湯は水風呂で子供たちが大はしゃぎ!最初は躊躇していた子達も、最後は頭まで浸かって喜んでいました。
帰宅したら、ベジ手巻き寿司がお待ちかね。自ビールと共にお腹一杯いただきました。
DSC_0028 (1)

今夜は理恵が地域の会合に出席したため、食後の洗い物をみなさんで手伝ってくださいました。ありがとうございました!
そしてお待ちかねの花火です。
DSC_0031 (1)

天気予報に反して、幸いにも晴れた一日。みんな楽しめたかな?

《2日目》
初日から仲良しになった子供達。
目覚めた時からゲームで遊んでいます。ただし、ウノとかトランプといった、電気は使わない系のゲームでね。実に和やかです。
DSC_0015_2016073123480488f.jpg

この日、天気予報では、曇りのち雨。
でも、行けるうちに川に行こうと、前日とは異なる、付知川に向かいました。
すると、午前中はギリギリセーフ!晴れ間で過ごせました。
それでも冷たい水にキャーキャー言いながら、子供達ははしゃいでおりました。
DSC_0018_20160731234809011.jpg

川で冷やした加子母のトマト。
DSC_0020_20160731234858dca.jpg

美味しそう!
DSC_0022_20160731234858dda.jpg

帰宅後のおやつも美味しかったね!家の前のミントを子供たちが摘んで、トッピングしてくれました。
DSC_0023_2016073123493771b.jpg

夜はバーベキュー!
例年はベジだけなのですが、今回は希望をとって、牛肉も加えました。これがまた美味かった!KAN太シェフが張り切って焼いておりました。塩の撒き方も堂に入っております。
DSC_0031_20160731235107a3c.jpg

一方、恒例のパン焼きも大人気!大人たちの分も全て、子供たちが成形してくれました。これを炭火で焼いて、チョコクリームを乗せると絶品なのです。
DSC_0032.jpg

子供たちが食事を終えた後は大人タイム。チェコ人ウーファーのヤコブが女性陣に囲まれて人気者でした。プラハ在住とかで、本当に綺麗な街で暮らしているそうです。
DSC_0037_2016073123510982c.jpg

今回、雨対策もあり、母屋の玄関前に大きなタープをかけました。
これが大正解!多少の雨は気にしなくてよかったし、晴れた時でも影ができて涼しかったです。
DSC_0042_20160731235109d9b.jpg

こうして夜は更けてゆきました。

《3日目》
朝から快晴!やっぱり乾いた空気は心地よいです。
この日は、当初からご案内しておりました、サバイバル系のワークをしました。
DSC_0014_20160731234802b85.jpg

正直言いまして、最初に参加者さんの様子を見た時に、「果たしてどれくらい道具を使いこなせるだろうか?」と少々懸念したのですが、無事、皆さん、空き缶でかまどを作ることができました。
DSC_0028_20160731234940873.jpg
あとは、いざ何かが起こった時に、工夫して作ろうね!

次は竹林に入って竹を伐り、流しそうめんのセットを作りました。
このメイキングから一緒に参加するのが楽しいのです。
そしてお待ちかねの流しそうめん!
DSC_0019_20160731234854bdd.jpg

私が揚げる天婦羅も大人気で嬉しかったです。
みんな、すごく食べたね!本当に。
DSC_0018 (1)

最後は、写真を撮っておりませんが、ビール作りの一次発酵仕込みを見学していただきました。

★★★
こうして、様々なプログラムを組み込みながら、三日間のキャンプを終えました。
私としては一番嬉しかったのは、大人も子供も、みんな穏やかに仲良くなってくれたことです。
子供達は本当に仲良しになりましたね。その姿が微笑ましかったです。

そして記入いただいたアンケートを読むと、皆さん一様に、理恵の料理に大満足し、大きな刺激を受けたようです。
理恵はあまり表には出ませんが、彼女の手による作品を通して、確かに大きな感動を伝えています。

今回はまた、うちの子供たちが活躍してくれました。
特にU太は、一番年長ということもあり、子供たちの集団をまとめてくれました。これは大きな功績です。

私はといえば、いつもと違ったのは、子供たちが妙に寄ってきたことが不思議でした。
【もりのいえ】にお越しの方はご存知かと思いますが、私は、やって来られるお子さんと出会っても、あまり関わりません。
相手が子供だからといって、子供相手の愛想をつかないのです。
ですから、大抵は子供達もあまり私にはなつかず、もっと構ってもらえる人の方に向きます。

ところが今回の子供達は、何故か私に寄ってきました。
初日の夕方から、私のことを「ま〜ちゃ〜ん!」と呼びながら、やたら近寄って来るのです。

これは意外でしたね。温泉の時も、私の密かな楽しみで、少し早めに出てきて、畳の上で寝ていたら、いきなり数名の子供達が「ま〜ちゃ〜ん!」と言いながら、乗っかってきました。

「ま〜ちゃ〜ん」って誰だ?と思いましたが、かと言って、ノリよくリアクションするようなキャラでもないので、普段のペースでおりました。

かつては「校長先生みたい」と言われて、少し距離を置かれる存在でしたが、キャラが変わってきたのかな。

ともかく、初回から濃厚な三日間でありました。参加された皆さん、ありがとう!

今年の夏キャンプ。
第三回は既に定員となりましたが、第二回(8/5〜7)は、あと一組程度でしたら参加可能です。
ご興味持たれた方はどうぞ〜!