FC2ブログ
2005.09.12 いざ出発!
数日前に近所の産婆さんに「あと4・5日だね」と言われてから、
準備は万端、「いつでもオッケー」状態でした。
昨日は選挙の日。
「オリンピックの年に生まれた子供は『聖子』さんが多いらしい。
 もし今日生まれたら、『選子』とか『選人』なんてどう?」
「選ばれた人みたいで嫌。」
もちろん私も冗談です。

これは私の勝手な想像ですが、
この人は陣痛で大騒ぎしないんじゃないかなと思ってました。
「そんなのわかんないよ~。」と本人は言ってますが。
すると、昨夜、21時頃、カミさんの声がしました。
「私、破水したかも~。」やっぱりのんびりした声。
見ると、カミさん仁王立ちで股座覗き込んでます。
おお、いよいよか?
早速吉村医院に電話。
「すぐというわけじゃないだろうけど、
遠方なので早目に来て下さい。」との指示に行動開始。
準備していた「陣痛があったその時に」チェックリストを取り出し、
いそいそと準備開始。

「歯ブラシOK」「充電器OK」「ヒゲソリOK」「ミソOK(?)」
岡崎から出勤できるよう、スーツ・靴・パソコンも準備。
「ほれ窓閉めて、風呂掃除して、生ゴミ捨てて・・」
私がホイホイ動いていると、
カミさんが、「ドキドキする?」
「ううん、全然」
「何でよ~」
「だってワクワクじゃない!」そう、気分は修学旅行です。

22時に準備完了!車に荷物積み込んでさぁ出発!と思いきや、
「あっ、ガスの元栓閉め忘れた。
 水道の元も閉めた方がいいんじゃない?破裂しないように。」
この時期に凍結するはずないじゃないかと思いながらも一旦戻り、
さぁ再出発、と思いきや、
「パソコンのコンセント抜いてない!雷落ちたら大変!」
こういう時って、気持ちがあっちこっちに向くんだろうね。
とにかく本人の気が済むように、はいはいとまた家に戻り、
今度こそと無事出発!
なんてこと書いていたら、長くなってしまいました。
今回はここまで。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/35-6ac1b5fb