FC2ブログ
食育について次の号を出そうとしていたら、
別の話題に気を取られてしまいました。
先日、新聞で気になるアンケート結果が紹介されていたのです。

「定年後、一緒に暮らしたい相手は男性は91.2%が『妻』。
女性は『夫』が61.4%で、13.3%は『特にいない』」。

「退職金はだれのものかの問いには男性の69.3%が『自分と妻のもの』だが、
女性は55.4%が『自分のもの』。
夫との共有収入と考える女性は24.1%しかいない。」

これほど意識が違うのかなぁ。
何だかせちがらいようななんて感じていたら、
追い討ちをかけるようなコメントが。

「昼食は各自が好きなものを作って食べ、片付けも各自がする」ことにした
59歳の妻の発言です。

「夫婦で一緒にダンスを楽しんでいる人もいるらしいけれど、私は絶対いや。
お互いに好きなことを楽しんで、何かあったら協力する。
定年後はいかに夫婦がすれ違い、顔を合わさないか。
それが『離婚しない秘訣』だと思います。」

そうかぁ、「いかにすれ違い、顔を合わさないか」が秘訣か。
もしかしてこれが現実?背筋が寒くなります。
もしそうならば、そういう家庭で育つ子供に影響が無いはずがない。

これまた随分と考えさせられそうなテーマが登場してまいりました。
どうしよう?
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/357-984ab9ac