FC2ブログ
2006.07.18 顔立ちの変遷
20060718053537.jpg

いきなりですが、これは8年前の私です。
そう、パスポートの写真なのです。

この写真を撮った頃は、知的障害者更生施設で調理員兼指導員として働いていました。
その施設では毎年どこかに旅行に行くことになっており、
その年はサイパンに行くとかで、ちょうどパスポートの期限が切れそうだったので、
当時の顔で申請したという次第。

それにしても、どう見てもテロリストですね。
実際、その後の海外旅行の際は常にイバラの道でした。
三年前に同じくカナダに行った時も、入国前に何度も呼び止められました。

今回は両親が一緒ということで、その点は相手に安心感を与えたようですが、
それでも日本を出る時の審査で、写真と実物をまじまじと見比べられて、
最後は大笑いされてパスしました。

実は私、これまでにいろんな髪型をしてきています。
中学時代は強制的に坊主頭。
高校に入って伸ばし始め、大学時代の最初の頃はサーファーカット。顔も真っ黒でした。

次第に同僚の影響で横浜銀蝿のようになり、
一時期はアフロヘアにも挑戦。
でもアフロは寝ている間にゼッペキになるのが嫌ですぐにやめ、
再びヤンキーカットでそのまま就職。

すかさず上司から指摘され、「短くすればいいんだろ!短くすれば!」
とはね返って横山やすしのようにパンチパーマに。
(その頃は、白のスーツに白のエナメルの靴で
経営コンサルティングの営業をしていました。当然仕事は取れませんでした。)

その後はやや落ち着いたものの、
東京を捨てて八ヶ岳に移住する時に「一度やってみたかった」ロンゲに。
うしろをゴムで束ねて気に入っていたものの、
夜寝る時には髪が顔面を襲い、呼吸ができなくなって断念。

その後しばらくの間、髪型は落ち着いていましたが、
やはり「一度は伸ばしたかった」髭をはやしてみた頃の写真が冒頭のものです。
でも髭はメンテをせねばならないことに気づき、やはり断念。

やがてスポーツ刈りになり、どんどん短くなって今の髪型になったという次第です。
ちなみにこれが最近の顔です。
20060718053836.jpg

こうやって見てみると、同じ人間の様な気もするし、
テロリストが変装しているようにも見えるし、
両方ともテロリストのようにも見えます。
その時々の自分が顔にあらわれると言いますが、さて今の私はどんなんでしょうね。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/365-27e6edf8