FC2ブログ
今度の秋祭りでは、山車を綱で曳いていきます。
この綱は毎年、祭りの前に皆で作ります。
その最初の作業として、各家にワラが配られ、
下ごしらえをしておく様にとの指示がありました。
20060914081711.jpg

でも私はそんなことをしたことがないので、
困った時はいつもお隣のタケオさんちに行きます。
するとタケオさん、いとも簡単にやって見せてくれました。
その方法を頭で覚えて、帰宅後に早速試してみます。
まず、最初に配られたワラはこんな感じ。脱穀したあとそのまんまです。
20060914081742.jpg

それを槌で叩いていきます。
20060914081814.jpg

槌はこんなやつ。便利にできています。
20060914081847.jpg

全てをまんべんなく叩き終えると、ワラの束をしっかりと握って、
くだけた外側を叩き落とします。
20060914081924.jpg

タケオさんがやると、この段階でほとんど綺麗に落ちるんだけど、
素人はそうはいかない。
その後に丁寧に指でつまんで落としていきます。
そうやって、意外に時間をかけながらもようやく下ごしらえ完了!
20060914081958.jpg

アップで見ると結構綺麗!
うちの黒米も収穫後にやろう。
しめ縄もできるかも。結構わくわくです。
20060914082028.jpg

落としたワラくずは、鶏たちのベッドに。
完璧!全てを使い切りました。
稲って本当にすごいね。
ますます稲に思い入れが募ってきました。
20060914082057.jpg

この17日に地元の人々が集まって、このワラを編んで綱にしていくのだとか。
私は笛の練習時間と重なるのでそちらはできませんが、
村人みんなで祭りを作っていくと実感します。
じわじわと祭りモードが高まってきました。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/426-8bd39cbd