FC2ブログ
この手のタイトルはどちらかと言うとカミさん向けのネタかもしれませんが、
早い者勝ちで紹介します。

カミさんは越してから「近所に美味しいパン屋がない!」とぼやいておりました。
たまに「あそこはいいよ。」と教えられても、正直いまいちだったりして。

「いっそのこと、うちで焼くか。」と言っておりましたが、
(カミさんは実はパンを焼くのも上手なのです。
コンスタントに納めるのは苦手かもしれないけれど。)
ようやくお気に入りのパン屋が見つかりました。
しかも3軒も立て続けて。要は知らなかっただけなんでしょうね。

まずは、「パン工房くうねる」 
カミさんがたまたま立ち寄った、道の駅「五木のやかた・かわうえ」で
教えてもらったパン屋さん。
まだ多くを食べていないけれど、私たちの好みに合いそう。

ところでいきなり道がそれますが、この道の駅で売っていた杏仁豆腐は、もう最高!
今までの人生で食った中で一番と断言できます。カミさんも太鼓判!

さてお次は、「小麦工房 ルヴァン・ドォル」
ログハウスでアットホームな雰囲気のお店です。
どれを食べても安心できる、間違いのないお店ですね。

さて最後が「パンブティック ピエニュ」
ここはまだHPがないのかな?とにかく驚きました。
店構えといい、接客態度といい、品揃え・味といい、
「何で中津川なんかにあるの?岐阜や名古屋に出せばいいのに。」と
いうほどの高レベルです。

聞けば、高山の「トラン・ブルー」で修行して、最近オープンしたとか。
わたしゃ知りませんでしたが、カミさん曰く、「すっごく有名なパン屋」らしい。
さっそくHPを拝見しましたが、マジ美味そう。
「祭りが済んだら高山に旅しようね。」と言っておりますが、
このパン屋は必須になりそうです。

そんなわけでそれぞれ車で数十分の距離だけど、お気に入りパン屋が見つかり一安心。
ところで、「くうねる」さんは地域で同じ思いを持つショップさん達と
「チーム・オーガニック」なる運動を始めたらしい。
こういう動きは是非応援したいです。
こうやって地域の魅力が高まっていけばいいな。
そしてうちもその一つに数えられるようになればいいな。

ところで、パン屋ではないのですが、是非ご紹介したい店ネタが一つ。
加子母にあるスーパー「アトラ」では、店舗の一部改装に合わせて、
夏からずっと「CDセール」をしています。
その内容がすごいです。
「店にあるシングル・アルバムとも3枚で1000円!」なのです。

つまり、どれを選んでも3枚1000円!何これ?冗談でしょ?
でも残念ながらこのスーパーにはしょっちゅう行くのに、
その「事実」を私たちが知ったのがつい最近のこと。
昨日初めてCDコーナーに行きましたが、ちょっと気づくのが遅かったかも。

それでも何とかお気に入りのアルバムを3枚ゲット。
これら定価を合計すると8008円でした。
つまり、定価の12.5%で購入したことになります。
叩き売りとはこういうことか。

そしてそして私たちも考えました。
「この地域で自然食の食材を販売している店がない。だったら私たちが売ろうか?」
はい、来春飲食店をオープンする時に、合わせて物販も始める予定です。

イメージしているのは、カミさんが働いていた、安曇野「シャロム・ヒュッテ」
そして私がよく通った、八ヶ岳「蔵屋グリーンズ」
どういう品揃えにしていくか、ひと冬かけて考えていきます。
お楽しみに!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/431-29a85f69