FC2ブログ
今日は「十三夜」。
私は詳しくは知りませんが、栗や枝豆を供えて月を見ると良いそうです。

さて前振りとは全く話題が変わりますが、「かまど」を買いました。
かまどって、ありそうでなかなか手に入りません。
立派なものは作りつけだから家を解体する時に一緒に崩してしまうようだし、
簡単な作りのものは「こんなもの、何の値打ちもない」と思われてしまうようで、
出回ることが少ないのです。
20061103091513.jpg

「こんなもの、自分で作ればいいじゃないか。」とも言われそうです。
いずれはそうしたいと思うけれど、
今はそんなことを言ってたらいつ手に入るか分からない。
だからリサイクルショップを回っては密かに狙っておりました。

そして、ある古道具屋さんでついに見つけたのです。
何故店名を明かさないかと言うと、私が値切りに値切ったから。
「普通、うちは値切りには応じないんだよ。」と主人がぼやいておりました。
確かにどの商品も、もともと安めに値付けしてあります。
それでも値切りたくなるのは関西人の定めか?

とにかくようやく念願のかまどを手に入れました。
一口のコンパクトサイズです。
釜と蓋はサービス。
焚口はこんな感じ。下に口がついているので、火を起こしやすそうです。
20061103091545.jpg

釜を置く口は大小の調節が可能です。
内側の状態もなかなかよろし。
即使用可能です。
20061103091619.jpg

早速「かまどん」と名前をつけました。
さてかまどん、どこに置こうかな?
一般には「裏の台所」というイメージでしょうが、
是非かまどんには目立って欲しい。

玄関の前にでも置こうか?屋外に置いて、簡単な屋根をかけるという手もある。
これで炊くご飯や鍋は美味いだろうな。
うまくやればパンやピザも焼けるかも。
こんなことをつらつらと考えている時は、本当にお幸せです。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/477-2be71103