FC2ブログ
朝日に輝く我が家のモミジ
20061121093138.jpg

昨日、久しぶりにThings to Do(やることリスト)を見直しました。
私は「やりたいこと」「やらねばならぬこと」を紙に書き出し、
一つ用件が済む度に○をつけるのが日々の楽しみです。
この習慣は30年以上続いていますが、そのフォームには時代の変遷があります。
ここ数年の流行はこのスタイルです。
20061121093509.jpg

縦軸に「家関係」「畑・山関係」「上記以外」「仕事」を分類し、
横軸に「継続的にやること」「早めにやること」「いずれやること」と分類します。
そして用件を書き出していきます。
進行中のものには下線を引き、完了すると○で囲みます。
このリストをいつも眺め、手帳にはさんでおき、
途中で思い出すことがあれば手書きで追加します。

さて今回、薪ストーブを設置できたことで大きな○がつきました。
リフォーム関係ではまだやることが残っていますが、ひとつ峠を越えた気分です。

その他の「早めにやること」ではまだ大物が残っています。
その一つが年賀状。リスト作成、デザイン、特に宛名書きに時間がかかります。
そして年末調整。会社設立後、初の作業なので勝手が分からない。
その他、仕事関係が増えてきましたが、
これらはこの先もずっと続くことでしょうから今更焦っても仕方ない。

「いずれやること」はずらっと並んでいます。
天井や梁の掃除、図書室の整理、蔵の片付けなどの
「整理・整頓・掃除・片付け」系が多いですが、
縁側の張り出し、野外オーブンの手作り、陶芸や漆芸の工房開き、
露天風呂づくり、水耕畑づくりなど、ワクワクするものも目白押しです。
これらは全て「夢」です。でも終わらせない夢です。

今回の薪ストーブだって、最初は右端の「いずれやること」欄に入っていました。
それが次第に優先順位が高くなり、「早めにやること」欄に昇格し、
ついに実現したのです。
だからこれらの夢も順番に昇格し実現していくことになるでしょう。
私たちが夢を諦めない限りね。
今までずっとこうやって生きてきました。この先もきっと続くでしょう。

そして来年の中心テーマはと言うと、「家周り」です。
母屋の周りの片付け、湧水池の整備、田畑関係の充実、烏骨鶏を増やす
といったことでしょうか。
そしてこれらの用件が完了して○が増える毎に、
少しずつ暮らしが充実していくのです。
そう確信し、実感しています。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/495-cc72895e