FC2ブログ
2006.11.29 年賀状の季節
さて今年もやってきました年賀状。
年賀状に対する想いを書こうとしたら、
昨年の今頃に同じ事を書いておったので省略します。
それにしても一年経っても進歩してない私って?ま、いいや。

今年の課題は、「送り先の大変動」です。
この一年で新たに知り合いとなった方がぐんと増えました。
圧倒的に地元の方が多いです。
昨年は400通近く送ったのですが、私は宛名手書き派なので、
それにプラスするというようなことは作業的にとてもできません。

しかも、実はここ数年、「送っても、来ない人」が増えておりました。
私としては、「相手がどう思おうが、私が送りたいからいいのだ。」と
とらえていたのですが、
そんなことも言えなくなってきました。

そこで、今年は思い切ってそういう人たちを大幅カットすることにしました。
でもカットすると言ったって、その人たちは何も悪いことはしていないし、
現実に生きているのに、こちらの都合で一方的に縁を切るようで、
申し訳ない思いです。

パソコンのリストを眺めながら、
「ご免なさいね。あなたが送ってこないからこうなっちゃうのです。」と
言い訳をしながらお名前を削除していきます。
企業のリストラ担当の人ってこういう気分で仕事をしているのかな?辛いね。

という作業を延々続けた後、新たなご縁をいただいた方々の名前を入力しました。
これは結構楽しい作業ですが、難点が一つ。
地元で知り合った人たちは下の名前で呼び合っているので、
苗字が分からない人が多いこと。
そして住所も知らない方がほとんどです。
これからこれらの確認作業に追われそうです。
最後には「地区名だけで届くかな?」なんて考えておりますが。

年賀状のデザインも決定しました。
先日妹夫婦に撮ってもらったものに代わって、新バージョンです。
なかなか良い出来。私たちの暮らしの雰囲気が伝わればいいな。
ということで、今年も宛名書きのシーズンがいよいよ始まりました。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/503-42a57f2a