FC2ブログ
私は自宅でデスクワークをするので、
そういう時は家にいてもU太に構っていられません。
食事前でも、いつもは食卓が揃う間際まで仕事をしていることが多いのですが、
昨日は何だか気分が切れたので、
夕食前のひとときを久しぶりにU太とゆっくり過ごしました。

最近のU太は進化がすごいとカミさんから聞いてはいましたが、本当です。
よく真似をするし、はっきりと意思を持っているし、
自分がやろうとしていることが遮られるとすぐに反応する。
「これがあの赤ん坊だったU太か。」と感慨無量です。
20061209101548.jpg

そうこうするうちにU太が立ちました。
正確には「知らないうちに立っている」状態です。
どうも本人は自分が立っている自覚がないようです。
この状態には既に数週間前からなってはいたのですが、
写真に収めたのが初めてなので、
この日をもって「U太の立ち姿の日」とさせていただきます。
20061209075028.jpg

私たちは「サルが二本足で立った時と、
道具を使い出した時から人類の進化が始まった」
かのように学んできたように思うのですが、
現実には「立つ時」ってあっけないもので、
本人にとれば特別でも何でもないんでしょうね。

ところで、最近は薪用に木っ端をたくさんいただくので、
その中で小奇麗なものは燃やさずに積み木として残しています。
現在はこんな感じ。
これからもどんどん増えていって、いずれは「積み木の家」になるかも。
そういえば昔、『積み木の部屋』という歌がありましたっけ。
布施明だったかな?関係ないけど。
20061209074950.jpg

これらの積み木をテーブルの上にあげておきますと、
U太は大喜びでこれらを一つ一つ落としていきます。
「やっぱりこいつは私の血を引いて、片付けるのが好きなんだ!」
なんて言い出すのが親馬鹿なんでしょうか。
既に「親」を超えて「ジジ馬鹿」風情だったりして。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/513-388e8a9d