FC2ブログ
2006.12.12 保温作戦
薪ストーブ「ロビタ」がやってきて、特に朝が楽になり嬉しいです。
ロビタは家のど真ん中にいるので、
我が家が全体的に暖まってきたのはとてもありがたいです。

そして人とは欲深いもので、より暖かい環境を求め始めました。
それは「保温」です。正確には「保温のための断熱」かな。
要は、苦労して集めた薪から出る熱を有効に使いましょう!ということです。

暖房をしていると天井あたりはとても暖かくなるでしょう?
これって効率が悪いよね。
しかも我が家は天井板が薄く、板と板の隙間が何ヶ所も空いている。
つまり、熱が天井から逃げ放題という状態なのです。

でも天井を張り替えるほど、時間も資金も余裕がありません。
さてどうするか?
ここで久しぶりにカミさん得意の「思いつき攻撃」が登場しました。
「ブルーシートを敷いてみたら?」

「何をまた言い出すんじゃ!」と最初は受け付けなかった私ですが、
次第に「もしかして効果あるかも?」と思い直し、買ってきました。
そして早速屋根裏に上り、敷いてみます。
60畳ほどもある屋根裏ですので、全面に敷くわけにはいきませんが、
薪ストーブ部屋を中心に敷いてみたら、こんな感じ。
20061212072808.jpg

昼間に部屋から天井を見上げると、板の隙間が青くてシュールですが、
「これはきっと青空だ!」と思い込むことにしました。

そして効果のほどは?
「何だか分からないけれど、少しはマシになったかも~。」
私も同感。
確かに効果はあるはずですが、むしろ気分的効果が大きかったようです。

そしてお次は「シーリングファン」です。
西洋の家でよく見かける、天井に取り付ける扇風機です。
こいつを付ければ、きっと効率よく部屋が暖まるはず。

ということで、二人で手分けして探し始めましたが、
和の部屋に合うものがなかなか見つからない。
大抵はファンと一緒に灯りが付いているのですが、
何でシャンデリアみたいのとか、スポットライトものばかりなんでしょうね。
今のところの候補はこれ。
20061212072835.jpg

もうちょっと根を詰めて探してみますが、どなたかご存知でしたら教えてください。
真冬に向けて、保温作戦は続きます。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/516-22735397