FC2ブログ
元旦に「発想を転換します!」と宣言して以来、愉快な現象が続いています。
まずはその第一弾!
西田敏行の名曲に合わせてご一緒に♪
♪もしも、わたしが、びぃがただったら♪

もうお分かりかと思いますが、私はA型です。どちらかと言うと典型的かも。
その私にとってB型の人は、
同じ人間とはいえ、別世界の観念を持っているように感じます。
そのB型の立場になって物事を考えてみようという、発想の転換です。
そこで私の固定概念が先行してはいけないので、今回はこちらを参考にご紹介します。

まずA型ですが、
几帳面・責任感が強い、安心と信頼は大!、頑張り屋、細かい気遣い・思いやりがある、
話の聞き上手、我慢辛抱強く努力家、自分に厳しく粘り強い、
きっちりすぎて融通がきかない、傷つきやすくヘコみやすい、
理屈が多く言い訳が多い、間違いを認めず頑固で強情、
いろいろ気にし過ぎる神経質、相手に尽くす、相手をずっと思っていられる

一方、B型は、
いろんなことに興味深々、個性があり、自由に行動、アイデア豊富で大胆、
親しみやすくざっくばらん、細かいことにこだわらない、
-編厚かましさ図々しさがあり無神経、飽き性、細かいこと苦手、
わがままで人に合わせない、気分屋で気が乗らないと動かない、
落ち着きがない、ひと目ぼれ、束縛嫌う、恋人にマメ、情熱的だが冷めやすい

なるほど、随分性格が違います。学び甲斐があります。
つまりは、感性に身を委ねるということでしょうか?

このアイデア、一番受けたのがカミさんです。
そう、何を隠そう、カミさんはB型なのです。
でもここで、「♪もしも、私が、カミさんだったら♪」とは言わないところがミソです。
だってカミさんそのものにはなれっこないし、うちにカミさんが二人いても意味ないし。

ということで、この先いろんな場面に遭遇する度に、
「♪もしも、私が、B型だったら♪」
と唱えながら事に当たってみようかと考えています。
きっと新しい世界が見えてくることでしょう。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/539-367c6b5d