FC2ブログ
2007.02.13 薪束が来た!
昨日書いたネタの続きですが、
もう一つの製材所さんがわざわざ薪材を運んできてくれました。
休日に、しかも社長さん自らクレーン車を運転して、恐縮です。
これだけの束、クレーンでなければ結構大変です。
ありがたや、ありがたや。
20070213045727.jpg

あっと言う間に我が家の脇に納まった薪材たち。
針金で留めてあるので、端からチェーンソーで切っていけば薪になるはずです。
でもこの一束でどれくらい持つかなぁ。
目算ですが、10日から二週間分くらいしかないかも。
つまり、この二束でも一ヶ月持たないという訳です。
薪づくりは永遠のテーマですな。
20070213045757.jpg

ところで、アルミサッシの窓のうち、右の方の向こう側が「薪の廊下」です。
左側はというと、今までは物置部屋でした。
でもここ数日の夫婦の会話により、
その場所が『ナチュラルショップ・もりのいえ(仮称)』になることになりました。

その話は明日また書きますが、今お話したいのは、このアルミサッシです。
嫌なんですよ、私。
ついでに言うと、壁のトタンも嫌いです。
こちら側が道路に面しているので、我が家のイメージがここで決まってしまいます。
さっさとこれらを剥がして、土壁と木窓に換えたいのだけれど、
お金とヒマがありません。
「いずれはきっと、みておれ~。」と、この面を見る度に思う私なのであります。

「み・て・お・れ~!」
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/580-bcb0c00e