FC2ブログ
ご機嫌U太
20070220050837.jpg

最近の我がブログを眺めていて、あることに気づきました。
「画像が無いではないか!」
ということで、お決まり・画像付き親馬鹿ネタであります。

まずは先日の親父との会話から。
私「あのな、U太は僕が帰宅すると真っ先にドアを開けてくれるんやで。」
親父「ほう、U太は他の子とは違うなぁ。」
「ほんでな、僕が咳をしてたらな、遠くにいても近づいてきて、僕の胸や背中をトントン叩いてくれるんやで。優しいやろ?」
「ほう、やっぱりU太は違うなぁ。」
「こないだなんかな、食事中に僕のおかずが欲しくなって、身体を伸ばしながら机の上に這い登ろうとしたんやけど、『U太、机の上に登っちゃ駄目だよ。』とたしなめたら、ピタッと動きを止めて元に戻ったんやで。」
「ほう、やっぱりU太は違うなぁ。」

これはもう相当親馬鹿&爺馬鹿が入ってますが、最近また新ネタが加わりました。
いつもはソファーに這い上がるように登っていますが、ある時、真っ直ぐ足を上げて登ろうとしていました。
でも流石にまだ足が届かない。
すると、傍にあった木の箱を持ってきて、踏み台にして登ろうとしたではないか!
・・・驚くことはない?サルでもする?

じゃあこれはどうだ!
U太は「待て」ができるのです!
犬じゃないんだから、「待て!」は変かもしれないけれど、本当なんです。
これが証拠です。
夕食を前に、全員が食卓に揃うまでずっと待っているU太です。
私はただ「U太、お父さんとお母さんのご飯が来るまで待っててね。」と言っただけです。
20070220051053.jpg

待つこと2分。ようやくみんなの仕度が揃い、一緒に「いただきま~す!」
20070220051123.jpg

そして食後はお皿をお盆に重ねてくれました。
20070220051151.jpg

どうです!やっぱりU太は違うでしょ?
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/587-300aa1b9