FC2ブログ
2007.02.24 久々の温泉
「2月中の金曜日は、下呂の温泉が無料だから行こうよ!」
とカミさんにせがまれて出かけました。
ご近所のえびカニさん母娘もお誘いして、「善きかな号」で出発です。

向かった先は、「飛騨川温泉・しみずの湯」
昨年、この辺りは植樹祭で天皇がやって来たとかで大騒ぎだったとか。
着いてみると、無料の日は終わっていて、これはまぁご愛嬌ですが、
それはそれとして結構良い風呂でした。

実は私にとればリベンジの温泉でした。
と言うのは、怒涛の仕事ラッシュの後、
水曜の夕方に「よし、温泉行くぞ!」
と気合を入れて行った付知の温泉が臨時休業しておりまして、
全くガックリして帰宅しておったからです。
だから、有料だろうが何だろうが、
とにかく温泉でゆったり過ごすことが最大の課題でした。

以前にも書きましたが、私は「サウナ→冷水」のクールを繰り返すのが大好きです。
7クールで1kgダウンが、目標ペースです。
今回もそのペースを目指しましたが、
あまりに久しぶりだったためか、4クールでフラフラ。
それでも0.8kgダウンしたので、良しとしましょう。
ただしサウナが混んでいたので、
大好きな「寝ながらサウナ」ができなかったことだけが心残りです。

ところで、私が「温泉」と言えば思い出すのが「ほったらかし温泉」です。
山梨市の山中にあり、遠くに富士山を臨み、下界を見下ろしながらゆったりと入れます。
その醍醐味は、何と言ってもその名の通り
「ほっとかれている」様な感覚の風呂場です。
脱衣場を出ると、そこはまるでヌーディストビーチ!みんな裸です。(当たり前か?)
360度開放された空間で、素っ裸で歩くと、とても不思議な感じがします。

画像いただきました。
20070224172148.jpg

私が大好きだったのは、「ぬる湯」です。本当に低い。
その湯に立てかけてある、半畳ほどの石にもたれかけ、
下界を眺めながら湯に1時間ほど浸かっていると、
別世界に行ったような気分になります。

この「ほったらかし温泉」、個人が博打的に穴掘って出てきたらしく、
できて以来人気沸騰で、そのお陰か、いつも拡張工事していましたが、
久々にHPを見たら、新しい風呂もできたとか。
また行きたいなぁ。
そんなゆったりとできる時を早く作りたいものです。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/591-0c2292d3