FC2ブログ
故大橋義博さんが遺された材について、改めて状況をまとめました。
この方が故大橋義博さん。約6年前に亡くなられました。
20070302080715.jpg

義博さんのメッセージです。
20070302080752.jpg

義博さんが「パートナーズハウス」と呼んでいたアトリエの一階です。
20070302080922.jpg

遺された作品たち。
20070302080836.jpg

工房はこちら。今回、解体予定です。
20070302080955.jpg

義博さんがご存命の頃のHP。更新されずに残っています。
私が今回のお話を相談されたいきさつは、こちら。
途中経過報告があり、
今後の方針がこちらに書かれています。

では、材の紹介をしていきます。
母屋の方から倉庫群を眺めた景色です。
右側が「木材倉庫群」、左側が「機械倉庫」です。
20070302081027.jpg

木造倉庫群。3棟からなります。
20070302081100.jpg

一番手前の倉庫。とりあえず「木材倉庫1」と呼ぶことにします。解体予定。
20070302081529.jpg

1-1
20070302081604.jpg

1-2
20070302081723.jpg

1-3
20070302081756.jpg

1-4
20070302081832.jpg

1-5
20070302081904.jpg

続いて「木材倉庫2」。少し不安定です。解体予定。
20070302081940.jpg

2-1
20070302082011.jpg

2-2
20070302082043.jpg

2-3
20070302082113.jpg

2-4
20070302082146.jpg

そして「木造倉庫3」。一番しっかりしていますが、これも解体予定。
20070302082232.jpg

3-1
20070302082304.jpg

3-2
20070302082334.jpg

3-3
20070302082404.jpg

3-4
20070302082432.jpg

一方、機械倉庫はもともと農耕機械を入れる倉庫だったとかで、そのまま残します。
でも、こちらの脇に置かれた材はどれもかなり朽ちています。
20070302082509.jpg

-1
20070302082541.jpg

-2
20070302082611.jpg

その他、このような材も結構あります。これらは焚き物(薪)にするしかないかも。
20070302082642.jpg


ご興味を持たれた方、紹介してくださる方、
できましたらご連絡先を「管理人あて」コメントにお願いします。
折り返し連絡させていただきます。
そして弟さんご夫婦におつなぎし、その後は直接連絡と交渉をしていただければ幸いです。
宜しくお願いします。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/597-a55a52e1