FC2ブログ
私のブログは、FC2ブログランキングでは「エコロジー」部門に登録しています。
(右欄のCATEGORYのすぐ上の、緑色のボタンを押すと投票されるというやつです。)
でも実際にはエコロジーとは無縁のお話が多いので、少々居心地が悪いのだけれど、
他に適当なジャンルがないので、ここに居させてもらっています。
そこで、今日は「エコロジー部門らしい」ネタを一つ。

我が家ではいわゆる合成洗剤は使っていません。
石鹸はカミさんが選んだエコ系のものが、厨房と風呂場に一つずつあるだけです。
食器洗いも、大抵は水か湯ですすぐだけ。
シャンプーは一つ置いてあるけれど、これもカミさんが選んだエコ系だそうです。
私は使いません。坊主頭には不要です。

このスタイルに私が初めて出会ったのは、約10年前、
穂高養生園に泊まった時のことです。
ここでは自分が手をつけた皿は自分で洗って返すのですが、
洗い場に洗剤がありませんでした。
これはちょっとしたカルチャーショックでしたね。
「えっ、泡をたてなくてもいいの?」という感じ。

それまでの暮らしは、洗剤の泡をぶくぶくたてて洗うのが当たり前と思っていたから、
「泡がたってこそ汚れが落ちる」と信じておりました。
でも、よくよく考えたら、洗剤を使う必要なんてないです。
その直前まで自分の口に入れていたものを盛っていたのに、
それを洗う時に洗剤を使わねば気が済まないなんて、変と言えば変です。

この発見は目からウロコでしたね。
でも悲しいかな、日常の暮らしに戻ったら、
そんなことも忘れていつものように洗剤を使っておりました。
ところが、こういうことを徹底しているカミさんと一緒になって、
晴れて「合成洗剤を使わない暮らし」が日常化したという次第です。

そうは言っても、油ものを使った時や汚れはどうするのか?
私たちは重曹を重宝しています。
重曹ってすごいね。汚れが取れるだけでなく、パンにも入っています。
大したヤツです。
重曹に関してはたくさんのサイトがありますが、
例えばこちらを覗くだけで勉強になります。

ところで、最近の私、重曹を使って、とても良いことになっています。
それは一体何でしょう?ともったいぶって、明日へ続く。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/615-2caa30b3