FC2ブログ
もともと今年の3・4・5月が忙しくなると想像していました。
今はその真っ只中にあたる訳ですが、まさに想像通りの状態です。
文化事業、ブランド開発、IT、組織改革、ISOコンサルティング、自然食料品店、
ナチュラルライフ、地域行事、・・・そして福祉?
どれも嫌な内容ではないので、一つ一つの中身に関してストレスはありませんが、
時間とエネルギーのやりくりをしながらそれぞれをこなしているというのが現実でして、
少し疲れが溜まってきました。

そして今週末、我が家で大きな行事があります。それは「断乳」。
段階的に減らしてきた人は割と楽らしいですが、
うちは「桶谷式」という考えにのっとり、これまでずっとおっぱい中心でやってきました。
そしてある時を境にきっぱりとやめてしまいます。
これについて、桶谷式「母乳で育てる本」ではこのように書いています。

「赤ちゃんにとっては初めての試練。お母さんにとっても、妊娠してからずっと赤ちゃんと一体だった母子関係から、初めて赤ちゃんと分離する、ちょっぴり切ない体験です。それと同時に、いままで赤ちゃんだったわが子が断乳を自分の力で乗り越え、たくましくひとり立ちしたことを実感する感動の体験でもあります。桶谷式では、断乳は赤ちゃんが乳児から幼児に成長し、自分の力で生き始める一つの節目として、とても大切なセレモニーと考えています。」

男ってね、とても乱暴な言い方をすると、最初にぽ~んと放り込むだけです。
妊娠中も出産時も痛い思いをするのは女性だけで、
その苦しみや喜びを「等しく」実感できる訳でもなし。
「先日苦しんだ尿管結石のような痛みが、ずっと続くんだろうか?あぁ恐ろしい。」
などと、我が身の体験から想像するしかないんですよね。

断乳についても最初はそれほど大層な事だと感じていませんでした。
でも、上に紹介した様に、実は出産の次に大切な出来事なのかもしれない。
だからその時をできるだけ快適に過ごせるよう、
私なりにサポートしてあげようと思っています。
とはいうものの、既に入っているスケジュールもありますので、
特に断乳直後は大変らしいので、できるだけ「断乳サポート」を最優先しようと思います。

そこで、そのサポートをする前に溜まった疲れを落としておこうと、
昨日の午後、早目に温泉に入ってきました。
最近のマイブームである伊藤園の「充実野菜1リットル」を飲み干してから入場。
(こいつを飲んだ翌朝のうんこがオレンジ色で面白いです。)

昼間は貸切状態の温泉では、我が最大の楽しみ、「サウナで寝る」ことができます。
昨日のサウナは座席が三段構えになっていました。
つまり、上段に上がるほど暑くて汗が出やすいけれど、長くはもたない。
でも、座席で寝ると、頭がそれほど熱くならないので、長持ちできるのです。
はしたないとは知りつつ、つい寝転んで、腰にタオルをかけてため息の私。
そしてサウナの後の冷水槽がまた気持ち良い。全身の毛穴が一気に締まります。
この「サウナ+冷水」の繰り返しを、7回やりました。

今回は一人で行ったこともあり、時間も無制限。
みっちり90分過ごし、まさに天国のような時でありました。
そして体重も1.5kgダウン。充実野菜+ロング缶1本分程度の汗が出た訳です。

さてこれで随分身体が楽になり、しかも昨夜は何と10時間も寝てしまいました!
もうこれで疲れも取れて、「サポート体制」万全です。
さてどんな週末になりますやら。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/639-8a3aa838