FC2ブログ
我が家の裏庭に咲く桜です。今が満開。 
20070423083355.jpg

アップ。目が覚めます。(これ、桜だよね?)
20070423083605.jpg

店前の道沿いの樹。地元では「スウメ」と呼ぶらしい。
完熟すると甘酸っぱい実をつけます。
20070423083751.jpg

芝桜はこの色が好きです。
20070423083831.jpg

家の前の右側の畑です。左下はスパイラルガーデンの一部。
右奥の一部を、U太の同期つながりで知り合ったウメムラさん一家に今年お貸ししています。
20070423083921.jpg

その左隣の畑。菜の花と、青麦と、お隣の桃の花と、山。
20070423084005.jpg

今年はこの二つの畑をそれなりに整備することが目標の一つです。
そのために最初にすべき作業がありました。
それは「左の田畑の畦(あぜ)の完成」です。

昨年、黒米を育てた時に作った畦には、とりあえず瓦を並べてみました。
でも企画倒れ。瓦の隙間から水が漏れ、周りの畑に溢れてしまいました。
しかも何故か右側の畑も水浸し。
多分、モグラがトンネルを作ってくれたのでしょう。
だから、畑を整備するには、まず水田から水が溢れないように
畦を作り込む必要があったのです。
これが去年作った畦と、溝。
20070423084043.jpg

そこでどうするか?
ホームセンターに行くと、「アゼシート」なるものを売っていました。
波型あるいは平らなトタン製のシートを壁に張るものらしい。
でもちょっと待てよ。トタンならうちにあるではないか!
先日、母屋の西側の壁のトタンを剥がしたものがそのままになっていたのです。
「よし、これを張ろう!」

ということで、溝を掘りなおし、トタンを置いていきました。
U太が傍で一人遊びしてくれています。
20070423084120.jpg
そしてできました。
つなぎの部分はやっぱり隙間があるけれど、使っているうちに埋まらないかな?
20070423091737.jpg

昨年のうちにとりあえず溝を掘ったりしていたから、
今年は少し早めに最初の準備が整いました。
やっぱりこういうのは積み重ねですね。これでようやく気持ちが落ち着きました。
そして水田側の一部を水耕田にすることも決定。
セリ、クレソン、ワサビ、タネツケバナなどを本格的に育てる環境が
ようやくできそうです。

夜になるとU太の顔にも笑顔が出てきました。
断乳して一週間、随分と辛い思いをさせたけれど、ようやく一山越えた様子。
この笑顔は我が家にとっての何よりの「春の便り」です。
20070423092122.jpg

そして一皮むけて少年の顔つきになった?
20070423092204.jpg

断乳については、私が書いた以上にドラマがありました。
でもこれについてはカミさんのブログにお任せしましょう。
もう少ししたら書く時間も取れるかな?彼女がどう捉えていたのか、私も楽しみです。
こうして我が家の春は少しずつ歩んでいます。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/649-ad76f4d0