FC2ブログ
昨年暮れに設置した「雨水3号」でありましたが、その後少し読み違いがありました。
それまでの1号・2号は、ビール箱の上にパレットを敷き、
その上にタンクを置いていました。
しかし3号だけは高い場所に設置することからそのパターンは取らずに、
単管を組んだやぐらにパレットを掛け、その上にタンクを置いたのでした。

その時は「これで完璧!」とK君と自画自賛しておったのですが、
やがて雨水が入り出すと、すごいことになってきました。
250リットルの雨水が入ったタンクの重みで、パレットがたわんできたのです。
この時の写真を撮らなかったのが不覚!
とにかく今にも割れそうなパレットでありました。

でも一度設置したタンク。
いくら中の水を抜いたとしても、これを一人で降ろすなんてことは不可能です。
やるべき作業が目の前にあるのに、始められないジレンマ。
こういう状況って気持ちが悪いですよね。喉に魚の骨がささったような気分です。

そこで昨日、我が家を訪ねてくれたご夫婦のダンナを拝見して直感しました。
「この人は手伝ってくれそうだ!」体型も似ています。
(何と、全く同じ身長でした。)
協力をお願いすると、予想通り二つ返事でOK。
早速作業に取り掛かりました。

まずはタンクの水を全て抜き、パイプをはずして、ゆっくりとタンクを下ろします。
そして単管でやぐらを補強します。
その後、逆の動きでタンクを戻し、再設置完了!
これでもう大丈夫でしょう。
20070429001307.jpg

まさに完璧となったタンクを前にご満悦の二人。
20070429001339.jpg

これで畑の水やり、烏骨鶏への水やり、トイレへの利用が安心してできるようになりました。
いざやってみると、あっという間の作業でしたが、
これが終了できたことで一日ゴキゲンです。
昨日は他にもいろいろあったけれど、まずは良い日でありました。
ありがとうね。素敵な奥さんと一緒に、また気軽にお越しください!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/655-bdbf643a