FC2ブログ
タラノメ採りの旅から無事戻りました。熊とも会わなかったです。
以下、ご報告します。

そもそも、この時期に「タラノメを採ろう」なんてのは無謀なのであります。
山菜採りをしたことがある方ならば分かってもらえると思いますが、
タラノメは「タラの芽」なのでして、
5月の末頃に芽が出ているようなペースでは遅い訳です。
それでも「山菜」と言えばタラノメですので、
「じゃぁ何とか用意しようではないか!」との心意気で旅に出た私です。

実は、本当に旅に出るつもりでした。
金・土と一泊して、「タラノメを求めて旅ガラス」のつもりでいたのですが、
カミさんから「お願いだからそんな馬鹿なことは止めておくれ」
コールが出て断念した次第。

代わりに、ターゲットを絞って早朝から狙いました。
場所は知人のI君からの情報が頼りです。
朝4時に目が覚め、ブログを入れて、さぁ出発。
こういう時は次第に目が爛々としてくるのが分かります。
ランラン♪ではなく、爛々です。
研ぎ澄まされてくるとでも言いますか。

さて現地に到着。
既に人が入った跡がありましたが、採りこぼしを集めるだけでも何とかなるかな。
朝からの雨に加えて風も強くなり、
「こんな場所で、何もこんな天気の時にやらなくてもいいのに。」
との声が聞こえてきそうですが、
今日(26日)は今日でやることがあるので、仕方がない。

やっぱり、食べてもらう人に満足してもらいたいという気持ちだけが心の支えです。
やがてそれなりに収穫でき、雨足も相当強くなってきて身体が冷えてきたので終了。
自分で言うのもなんですが、この時期によくぞこれだけ集められたものです。
20070526061415.jpg

他にもコシアブラ、ニワトコなどをゲット。
ニワトコは二日間持つかな?持てば出しましょう。
20070526061446.jpg

ちなみに、帰り道に道の駅や産直市に立ち寄ってみましたが、
タラノメは全く扱っていませんでした。
「今頃タラノメですって?」と馬鹿にするような顔つきで返答された店もありました。
そうなんですよ。
あまりにもったいぶるのもいやらしいですが、
今回天然タラノメの天ぷらを食べられる方、とっても希少価値ですので、
よ~く味わってくださいね。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/682-f50a828b