FC2ブログ
昨夜は「キャンドルナイト」の日でしたので、うちでもやりました。
そして、その夜を過ごすロウソクですが、何とカミさんが自作してくれました。
しかも蜜蝋です。カッコいい!
蜜蝋づくりキットというのがあるんですな、今の世は。
缶に入った「蜜蝋の元」を缶ごと湯せんして、
その中にひもを入れ、何度か出し入れするうちに完成!
20070623062416.jpg

いろんなタイプのロウソクが出来上がりました。
20070623062505.jpg

このイベントは、
「夜の8時から10時の間は灯りを消して過ごしましょう。」というものですが、
我が家では、「夕方から翌朝まで灯りを点けない」ことにしました。
パソコンも、その他の電気製品も許す限りコンセントから抜いて回ります。
早速ロウソクを点しますが、かなり良いです。
これはフローティングタイプ。
20070623062604.jpg

背後霊ではありません。
20070623062645.jpg

薄暗い風呂場にロウソクを点し、家族一緒に入る風呂は幻想的です。
食事の準備はカミさん相当苦労していましたが、何とか完了。
キャンドルディナーの始まりです。
20070623062731.jpg

すぐに「デンキー!」と言って灯りを点けたがるU太は、
最初は不安気でしたが次第に落ち着いてきました。
しっとりと、そしてゆったりとした夜の時間が過ぎていきます。
私達の会話も自然と静かな口調になります。
家の周りの音、近くの川音なども近くに感じます。
不思議だなぁ。

その気分のまま、家族揃って寝室へ。
一本のロウソクを眺めながら会話します。
「これから先も何度かやろうか?」「いいねぇ。」
「月に一度くらいのペース?」「だったら新月の夜にやろうよ。」
これはなかなかのアイデアかも。ちょっと続けてみます。
そんな夜に我が家に来られる方は、お付き合いください。

ところで、今回、カミさんの手作りロウソクの他に、
以前高山で買ったロウソクと燭台も出しました。
これは、横にして机の上に置くことも、
20070623062818.jpg

縦にして壁に掛けることもできる優れものです。
つまりどの角度になっても、ロウソクが真っ直ぐに立つようになっている。
20070623062856.jpg

こいつが大活躍でした。
移動する時にとても楽だし、何と言っても灯りが大きい!
和蝋燭ってすごいね!
オーラが出てるって感じです。
「今度高山に行ったら、また買おうね。」と夫婦で納得の一品です。
高山に行く時の楽しみが増えました。
20070623062937.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/710-10f98c6b