FC2ブログ
先日のオーラソーマで、
「自分の癒しのために、瞑想をするか、パワースポットに行くべきですよ。」
とのアドバイスを受けて以来、暇をみつけては瞑想なるものを始めています。
(ただ寝ているだけとの声も聞こえますが・・・)

また、「加子母の乙女渓谷はものすごいパワースポットだ。」とも教えてもらったので、
早い時期に行ければ良いなと狙っておりました。
そして昨日、前日の雨が嘘の様に晴れ渡り、チャンス到来です。
「よし、午前中に乙女渓谷に行くぞ!」
家族に有無も言わせず、というよりもカミさん大賛成で出かけました。

我が家を出てわずか15分ほどで到着。
実はU太はそれまでかなりぐずっておりました。
というのも、私が朝から車で何度か出かけていたのですが、
その度に「僕も乗れるの?」という態度で近づいては振られ、
相当「裏切られたモード」になっていたのです。

ところが、乙女渓谷に着いた途端、U太のモードが切り替わりました。
川に架かる木橋まで行くと、足下に見える水しぶきにもう夢中です。
親の姿も目に入らない。
20070624061717.jpg

しばらく行くと、水に触れられる場所に出ました。
恐る恐る触るU太。
(水が透明すぎて、よく分からないですね。)
20070624061855.jpg

そこから先は木の階段を登りながら山の奥に入っていきます。
次第に景色もそれらしく、荘厳で爽やかな気分になってきます。
20070624061937.jpg


20070624062022.jpg

U太はといえば、もう前に進むのに夢中で、親が置いてきぼりをくらっています。
カメラでも追えない。
20070624062103.jpg

やがて、さらに厳かな滝口に到着しました。
空気がキリリとして、心と体が洗われます。
20070624062140.jpg

この道は、日本二百名山の一つ、小秀山(こひでやま、1980m)の登山道でもあり、
この先頂上まで4kmほどもある道なので、この場所はまだまだ序の口です。
でも私たちにとれば十分なので、昨日はこの辺りで引き返しました。
途中、一休みして、カミさんの作った「おかゆパン」をパクリ。
U太はこれが大好きです。身体にも良いし、おやつとして申し分なし。
20070624062220.jpg

帰りの階段はよく滑るので、親子三人手をつないで降りてきました。
考えてみれば、こういう光景は初めてだったかも。
20070624062251.jpg

ということで、我が家から往復たった1時間半という短い行程で、
とても気分爽やかになって帰ってきました。
私は霊感とかいうものは持ち合わせていませんが、
とにかく近所にこんな素敵な場所があることが分かり、大満足です。

カミさんも同じ気分の様子で、「これからはしょっちゅうここに来ようよ。」
いいねぇ。
そういう心のゆとりを持つことが何よりも大切だなぁと、再確認。
そして加子母の自慢がまた一つ増えたのでした。

Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/711-e489ac28