FC2ブログ
昨日のブログでちらっと書いた本というのは、実はマンガです。
うちのお客さんのご要望で、この三冊を入手しました。
20070706070720.jpg

20070706100925.jpg

20070706101002.jpg

あと、今回は買っていませんが、こんなのもあります。
20070706101222.gif

内容は、タイトルを読んで字のごとしです。
全てに共通しているのは、このような趣旨です。
「もともと日本人が培ってきた食生活が戦後一気に変わってしまった。
その影響で、人々の健康は勿論、暮らしぶりや気質が随分と荒んでしまった。
だから、本来の日本人の身体に合った食生活をすべきだ」と。
至極ごもっともで共感します。

でも、ちょっと表現方法が過激なところがひっかかります。
例えば『ごはんはえらい!』では、ごはんとパンを比較して、
ごはんの圧勝としているところには少々疑問を感じます。
私はごはん派ですし、昨日書いた様に玄米をもぐもぐする喜びも感じています。
でもやっぱりパンも好きだし、
はっきり言って、美味いパンとチーズでワインをいただく時は幸せです。
だからあまりに一方的に書かれると、ちょっと反抗したくもなります。

でも思うに、これほどはっきりと表現しないと、印象には残らないかもね。
だから反発も覚悟の上でそこまで表現したのかも。
特に、白砂糖に対する敵対心はすごいです。
流石に私も影響を受け、一昨日コンビニで「マンゴクリームパン」を食った時はウゲッときました。
(最初からそんなものに手を出すな!って)

「そんなにすごい内容なのか?」と関心を持つ方がいらっしゃるようでしたら、
もう少ししたらうちの図書室にも置くようになると思うので、
一度読みに来てみてください。
それを読んでどう感じるかは、ご本人の判断にお任せします。
私個人としては、あまり極端に評価せずに、
今の食生活を少しでも真剣に見直すきっかけになればいいなというくらいですが。

Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/723-d9afba9e