FC2ブログ
今日は記録のために画像を多く残します。重くなったらご免なさい。

湧き水が貯まる井戸から始まる我が家の水周り整備事業は、どんどん進んでいます。
まずは井戸の上に棒をかまして、上水(うわみず)を取るホースを沈めました。
20070814061830.jpg

次にブルーシートをかけ、マンホールの蓋のようなものを置きます。
20070814061934.jpg

この井戸は周りを石垣で囲ってあります。
井戸蓋の上に浮くように、石垣のふちに頑丈な板を渡します。
20070814062030.jpg

そしてボードを並べ、
20070814062153.jpg

再びブルーシートをかけて瓦で押さえて屋根の出来上がり。
右の傍では水神様が見守ってくれています。
20070814062114.jpg

こうやって再整備した水源地から出た水が、ホースを伝って一次タンクに流れこみます。
少し水量が増えた様子で心が和みます。
20070814062231.jpg

二次タンクにも綺麗な水が流れ込みます。
20070814062311.jpg

ところが、よく見るとタンクの内側の様子が変です。
なんじゃこれは?
20070814062435.jpg

最初は本当に何だか分かりませんでした。
直径5cmほどの半球状のものが壁にびっしりと広がっています。
まるでエイリアンの卵みたい。
その一つに触ってみたところ、ボワッとつぶれて赤い粉が広がりました。

「これって錆?」
「あるいは塗装面が溶け出した?」
随分と長い間水を蓄えているうちにこんなものが成長したのでしょう。

これを見た瞬間、隊長(私)は即決しました。
「このタンクは使わん!」
最初は二つのタンクとも綺麗に洗って改めて水を張るつもりだったのですが、
この錆を見て一気に嫌になりました。
こういう時の隊長の判断は早いです。

「今のところは池に入れるだけだから、ろ過することもない。
それよりも、この錆を見てしまった以上、ほっとくわけにはいかないし、
このタンクを使う気にもなれない。」
これには隊員(私)も納得。

そこで両方のタンクの底栓を開け、中の水を出してみたところ、
一次タンクの方はもっとひどい状態でした。
吐きそう。
20070814062350.jpg

そこで、これらのタンクはパスし、バイパスのホースをつないで、
直接池に注ぎました。
以前よりも水量が増え、ようやく第一関門突破です。
20070814062524.jpg

こうして池に水が入ることが分かったので、
今日はもう一歩進めます。
実は昨夜からポンプを沈め、池の水を抜いているのです。
これから池の掃除をします。

そしてその後には、いよいよ岩魚を入れることができるかな?
タンク掃除を省略したおかげで、一気に事が進みました。
もうワクワクモード全開です。

○○○○○○○○○○○○○○○
今日のブログはいかがでしたか?
↓面白かった ↓心が和んだ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑ためになった ↑この先が楽しみ
○○○○○○○○○○○○○○○
ありがとうございました!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/762-0155d7a9