FC2ブログ
一昨日の話題ですが、公約(?)通り、
「高レベル放射性廃棄物をここに埋めようとしているのでは?」疑惑に揺れる
瑞浪超深地層研究所に行ってきました。
で、報告するにあたって私なりの意見も加えたいところなのですが、
両親がこちらに滞在していることもあり(言い訳わけわけ)、
頭の中をまとめる時間を取れないものですから、
とにかく事実をアルバム風にお伝えします。

現地に近づくと、何やら異様な雰囲気です。
はっきり言って右側にある
サイエンスワールド(岐阜県先端科学技術体験センター)』の方が不気味です。
ここだけでひとネタできそう。
20070825062122.jpg

さて建物に到着すると、モグラ君がお出向かえ。
20070825062207.jpg

中に入ると、早速プレゼンテーション・ルームに案内されました。
たくさん並んだ会議机の一番前にセットされたのは、説明資料とヘルメットなど。
そこで私一人のために男性一人がつき、
小一時間ほどのスライド・ショーを交えた説明を聞きました。
20070825062250.jpg

その内容は全て出力され、持ち帰りできます。
20070825062350.jpg

一通り説明と質疑応答を経た後、ヘルメットや長靴を装備して外に出ました。
前にそびえ立つのは『主立抗』です。
20070825062435.jpg

その中には大きな塔が立っていました。
こいつが地面をどんどん掘っていくシステムの一部です。
今はまだ深さ200mですが、目標1000mまで掘るとか。
20070825062524.jpg

その脇には小さなユンボが3台。
こいつらが穴に入り、土をかき集めるのだそうです。
20070825062600.jpg

立抗に入るスタッフはこんなジャケットを着ています。
これは背中や首を守るためだとか。
20070825062640.jpg

抗に入る時はPHSを一人ひとり持ちます。
それによって、誰がどこにいるかが分かるのです。
このモニターの中央左側に青○、そのすぐ右下に黄○がそうです。
20070825062715.jpg

立抗をもぐるのに、まずは階段で少し降ります。
すごく狭く、潜水艦の中に入っていくような感じ。
20070825062751.jpg

今回はそれ以上降りなかったので、上から覗き込むだけです。
でも200m先の底なんて、こんな風にしか見えません。
20070825062824.jpg

せめて立抗の壁でも写しておきましょう。
20070825062859.jpg

ということでした。

どんな説明を受けて会話したかって?
そして「高レベル放射性廃棄物をここに埋めようとしているのでは?」疑惑を感じた?
疑問は解決した?
何か得るものはあったかって?

いろいろ書きたいのはやまやまですが、もう少し時間をかけて振り返ります。
ただ、とても良心的な応対だったことだけは「事実」です。
この事実をまともに受けとめるべきか?
その裏を探るべきか?
・・・思案のしどころです。

!!!!!!!!!!!!!!

↓何だか物々しい施設だな!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑でも何だかよく分からんぞ!
??????????????

ありがとうございました!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/773-6bfcc645