FC2ブログ
2007.09.19 私のサイン
先日の吉村先生講演会の最後に面白い出来事が起こりました。
先生が最近出された本に私たち家族が掲載されたのですが、
せっかく先生がいらっしゃるので、
その写真にコメントを書いてもらおうと先生に近づこうとしたら、
思わぬことに先に私が人に囲まれたのです。

ある方は、講演後の座談会で私が話した内容に関心を持った方でした。
また別の方は、私たちが岡崎の吉村医院の古家を訪問した時に
一度会った方でした。
また別の方は、私たちと同じ中津川市のご出身だとかで、
親しみを持って挨拶に来られました。
次から次へ声を掛けていただき、ありがたいやら、恐縮するやら。

でも私の方も吉村先生が席を立つ前に挨拶を済ませておこうと思っていたので、
皆さんには申し訳ないですが、そこそこに挨拶を済まさせていただきました。
どうもすいません。

そして、先生が私たちの写真のところにサインしているのを見た方が、
「えっ、この写真に載っている本人さんなんですか?」と驚かれ、
何とご自分が買われた本を持ってきて、「私にサインを!」とおっしゃったのです。

これには驚きました。
私がサインですか?
「ええっ!」とか言いながらも、いそいそと書く準備をする私。
実はですね、サインは決めてあるのです。

別に「将来、有名人になったら色紙にこう書こう!」なんて
練習していた訳ではありません。
でもね、自分のアイデンティティを表現する一つとして、決めていたサインはありました。
それがこれです。
どうです?面白いでしょ?象形文字くずれです。
私はこういう世界が好きなんですよ。ぬり絵もできます。

サイン

でもね、このサインを書いていたら、周りから結構冷やかされました。
「あれ? 何でmasanがサイン書いているの?」
「いやね、実は人知れず練習していたのだよ。」などと笑って返しながら、
無事書き終えました。
でもよく考えたら、他人様にサインするなんて初めてかも。
別に有名人になった訳ではないけれど、ちょっと愉快な時でした。

今回の講演会では、八ヶ岳時代の職場の同僚やカミさんの友人に出会うなど、
他にもいろんなご縁を感じました。
「人生で一度でも出会った人とは、それなりに意味があるものだ。」
と聞いたことがあります。
今回、様々な出会いが重なったことは、それだけで大きな意味があるのでしょうね。
私のサインを持ったあなた、いつかまたお会いすることがありますかな?

!!!!!!!!!!
↓こうやって見ると、漢字って面白いね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑二つ目の字はなんでそうなるの?(あまり気にしないで。)
!!!!!!!!!!

ありがとうございました!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/798-3b25705c