FC2ブログ
最近、断片的に考え事をする事が多いです。
一つのことに集中して時間を取れないのはいかんと思っていますが、
それでもいろいろと頭の中を動かしているうちに、
次第に考えがまとまってきました。
それは、「この先、私は社会に対してどんなテーマで関わっていこうか?」というものです。

今まで、いろんな世界に首を突っ込んできました。
時には大きく回り道をしたこともあります。
(今でもしていると言われればそうかも・・・)
そのお陰で今の自分があり、求め、実践しているライフスタイルがあります。
私や私たち家族を表現するキーワードを思いつくままに挙げてみると、

暮らしの面では、
「自然の中で」「自然に学び」「自然体で暮らす」「田舎暮らし」「きのこ」「山菜」
「古民家再生」「パーマカルチャー」「自然農」「自然食」「マクロビオティック」
「自然育児」「地域行事」「伝統文化」「なちゅらるスペース『もりのいえ』」など。

仕事(稼ぎ)の面では、
「ISO(品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステム)」「CSR」
「文化事業」「地域活性化」「経営(地域)ビジョン」「事業開発」など。

傾向としては、最初は「私の望む暮らし」→「私たち家族の豊かな暮らし」と広がり、
最近はそれにプラスして、「(地域)社会とのつながり」を強く意識するようになりました。
これは以前も少し書きましたが、U太が生まれたことが大きいです。
「この子たちに何を伝えられるだろう?」「次の世代に何を残せるだろう?」
「そのために、私たちは今、何ができるんだろう?」と考え、話し合う場面が増えました。

そんな中、新たにキーワードが増えてきました。
「食の安全と健康」「地球温暖化」「エネルギー」など、「環境」に関する問題です。
(加えて、「教育」「福祉」などもありますが、それはまた次の機会に。)

これからは、環境をテーマにして、自分達ができるところから始めてみることにします。
その際に私として押さえておきたいのは、
「現代社会に反発するのではなく、受け入れること」。
先日、新聞でこんな記事を見つけました。

ビジネスチャンス

これによると、世界の主要企業の80%が、
地球温暖化を「ビジネスチャンス」と捉えているとか。
私はこの流れを、「企業が環境を利用しようとしている」と取るのでなく、
肯定的に受け止めたいです。
つまり、「地域で環境ビジネスが成り立つような仕組み」を作っていけないかと
真剣に考え始めているのです。

そこで、地域で共感してくれそうな仲間に声を掛けることにしました。
その第一弾として、未来バンク理事・田中優さんのDVDを我が家で上映します。
日時:  9月30日(日)19:30~
タイトル:『原子力エネルギーと別れ、豊かに暮らす仕組み作り』

今のところ声を掛けているのは、
地域で牛を育てている人たちや、山(木材)に想いを持つ若者です。
上映後、フリーディスかションをする予定。
始めからあまりテーマを絞るつもりはないのですが、狙っているのは、
「加子母でたくさん出る牛糞や、木材の端材をうまく生かせないか?」という話題です。
つまり、「バイオマス」について、この地域で何かできないか考えてみたいのです。

さてどうなりますか。
自分の想いがどれだけうまく伝わるか?どんな方向性が生まれるか?全く見えません。
言うは易し、行うは難し。分かっています。
でも想いを持ち続け、始めることに意義があると確信して、
「牛歩のごとく」であっても進めていこうとしています。


!!!!!!!!!!
↓ようやく地域社会に向けて発信しだしたね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑さて本当にどうなりますか?
??????????

ありがとうございました!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/806-7b54876c