FC2ブログ
最近のU太を見ていると、すごいなぁと感心することしきりです。
まずは「親のやることを真似してやってみたい」症候群になっているようです。
とても分かりやすい事例では、
私が風呂上りに前屈をしていると、その横で前屈の真似をしています。
他にもいろいろありますので、一部をご紹介。

証言1:風呂場にて
うちでは家族揃って風呂に入っているのですが、
しばらくするとU太は浴槽から出ようとします。
希望通りに出してやると、洗面器に浸してある自分のオムツを洗い出すのです。
浴槽から何度も湯を汲みだしてはかけ、すすいで出して湯を捨て、
また新しい湯をかけます。それを何度も繰り返します。
お母さんの真似をしているんだね。
これがまた結構綺麗になるのですよ。

証言2:薪ストーブにて
「そろそろ薪ストーブを点けようか?」と夫婦で会話していると、
いそいそと薪ストーブの前に行き、ゲートを開けるように催促します。
開けてあげると、くしゃくしゃにした新聞紙を入れ、
その上に炊きつけ用の細い薪を一本ずつ入れていきます。
見て下さい、この真剣な表情。
風呂場でも同じ光景が見られます。
薪ストーブ火入れ

証言3:厨房にて
U太は生まれてからずっとお母さんと一緒にいるので、
当然ながら厨房にいることが多いです。
だからなのか、台所仕事にはかなり以前から興味を持っており、
何かとやりたがります。
今では頼んでおけばタマネギの皮むきをやってくれていたり、
ゴマスリもしてくれるのです。
ごますり

私は、火と刃物は早いうちから扱えるようにさせておこうと思っています。
カミさんも近々専用の包丁を持たせると言っており、この先が楽しみです。
あとは「真似」ではないのですが、最近大はやりなのがこれ。

歌の本で一緒に歌うことが多いのですが、
『ぞうさん』の歌になると、必ずやおら立ち上がり、
厨房にいるお母さんの方に向かって走っていって、
「♪そうよ、かあさんが、好きなのよ♪」の「かあさん」のところで、
お母さんを指差して『ダーン!』と叫ぶのです。
ぞうさんでダーン

この『ダーン!』の際には必ずポーズをつけます。
そして必ず私が後ろについて同じポーズをしなければならないのです。
夕食の仕度中の最近のパターンです。
こういう子供の成長を見る時って、本当に幸せですね。


応援、ありがとうございます!
↓すごいぞ、U太!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑もしかしていまだに裸? (はい、その通り!)
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/825-b2a7ebc5