FC2ブログ
ここ最近、本というものを読んでおりませんでした。
趣味の本だけでなく、仕事で読むべき本にも手が出ません。
「これはいかん。何か起爆剤が必要だ!」と自分に言い訳して、
話題の本を買いました。全400ページ。
こいつを読んで「読み癖」をつけようとしたのです。
反転

でも実は、最初に親父に薦めました。
しばらくの間は本当に時間が無かったものですから。
すると親父、見事にはまったようでした。
「いやぁ、これは面白いなぁ。」としきりに感心していました。

それではと、改めて手に取ったのが二日前。
何と、一気に読んでしまいましたよ。
書評らしきことについては、私がとやかく書くのはやめておきます。
できましたら以下の書評から選んでお読みください。

・上田義朗セミナー:書評
・イザ!【話題の本】
・藤堂俊輔blog【書評】
・asahi.com BOOK 書評

この本を読んでまず感じたのは、
「世の中ってこんなに裏があるんだね。」ということ。
全く驚きです。全て実名が登場するのも驚き。
私もそれなりに波乱万丈の人生だったと思っているけれど、
私が接していた世界なんて、この人たちのいる世界に比べたら、
何と上っ面だったことよ。

でもね、と改めて考え直します。
私は彼らのように大きな仕事をしたわけでもなく、
余るような大金を手にしたり、それを大浪費したなんて経験もありません。
もちろん逮捕されたこともないです。

でも、今の人生を豊かだと感じ、幸せを満喫する度合いだったら、
きっと彼らに負けないと思う。
愛する家族がいて、目指す夢があり、それが少しずつ実現していて、
自然の中に暮らしがあり、都会でも好きな仕事ができていて、・・・
そんな暮らしがありがたいと感謝できる自分がいる。

世の中の表裏を知り尽くしていなくても、
それでいいのかなと思います。
そんなことを考えさせられた、久方振りの大作でした。

もし、関心を持たれましたら、
このブログの一番下にアマゾンのバナーを貼っていますので、
そちらからどうぞ。へへ。


応援、ありがとうございます!
↓結局は身の丈ということですかね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑どんな「裏」なんだ?
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/828-7d838146