FC2ブログ
何をするにしてもスロースタートな私たち。
その際たるものは米作りでした。
「やろうやろう」と気にかけておきながら、
一つひとつの作業が後手に回ったのは、これまで書いてきた通りです。
ま、それでも日々楽しんでいるから、いいのだけれど。

こんな私たちですが、たった一つだけ、とても早く完了した作業があります。
それは『年賀状のデザイン』です。
何と!二週間ほど前には完成していたという早業!
勿論、カミさんも私も、人生を振り返ってこんなことは初めてです。
「もしかして日本中探しても相当早い部類に入るかもね。」と勝手に自慢しています。

と、ただ自慢したかっただけの前振りはここまでにしておきまして、本題に入ります。

池に岩魚を放流してからの騒動は以前書いた通りですが、
その後は平穏な日々を過ごしています。
実は少し数が減ったようにも感じられますが、
何せ「空を飛ぶ」岩魚くんらなので、あまり気にしないことにしています。

その岩魚くんら、最初の頃は私の姿が見えるや否や、
池の反対側に回ってしまうほど嫌われておりましたが、
餌をあげているうちに随分と慣れてきました。

そしてこの「岩魚への餌やり」に目覚めたのがU太です。
岩魚の餌は、U太の手の届かないところに置いているのですが、
一日に一回、そこを指差して、「餌をあげたい!」コールをします。

あげる分量は、それが正しいのかどうかは分からないのですが、
とりあえずコップ一杯にしています。
「いつも足りない」くらいが丁度良いとも教えられましたので。
その餌をあげるのが大好きなU太。
いつもはちょぼちょぼと投げ込むのですが、この日は一気にドバッと落としこみ。
岩魚に餌

すると、その直後から岩魚くんらが集まってきます。
ほれ、この通り。
その姿を見ても決して騒ぐことなく、じっと見つめて満足気なU太。
岩魚集まる

最近は餌をあげる前から足元に集まるようにもなりました。
こうやって慣れてくれるのは嬉しい反面、ちょっと微妙な心境にもなります。
だってお前ら「幻の魚」だろ?
もう少し人を警戒したらどうなんだい?
なんて、慣れたら慣れたで勝手なことを考えたりするものです。

ともかくもすくすくと育っておくれ。
そして釣りの相手になってくれる日を待っているよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/836-242a11a8