FC2ブログ
今回の旅で一番多く出会ったのは、仙人です。
だって、たった二泊三日の旅の間に5回も会ったのですよ。
願ってもいないのに・・・

最初に会ったのは7日の夜。
この事は8日のブログに書いた通りでして、
奥さんの天女さん共々、とてもご機嫌でお別れしました。
唯一今までと違ったのは、仙人がタクシーを呼んだことです。
あの仙人が飲んだからといって、タクシーを呼ぶようなご時勢になったなんて!
ま、いいんですけど。

そういうこともあり、翌日の朝、車を引き取りにやってきた仙人たち。
ゴンの妹「さくら」も連れてきてくれました。
これはじゃれているのですよ。すごんでいるわけではありません。
さくらと

そしてその二日目の夜、
私が建築士のKさんから別荘を紹介していただいた夜のことですが、
夕食の場として選んだのが、『BULL&BEAR』
ここは日本でも数少ない、本物ギネス生を飲ませてくれる店なのです。
こういうところはさすが八ヶ岳。以前は私もよく通いました。

さて久しぶりに店に入った私を見たオーナーが、
顎をしゃくったその先には、何と仙人夫婦が鎮座ましておられました。
その夜は天女の誕生日でお祝いにきていたのです。
まぁつくづくご縁がありますなぁ。

ところがその夜の仙人は少々荒れ気味でした。
どうもその日の日中、
県の林務課とかに押しかけて散々文句を言ってきたらしい。
なんでも今年から「くくりわな」の直径が12cmまでと制限されたらしく、
それが気に入らなかったらしい。

「お前らなぁ!ワナを仕掛けたことがあるのか?
たかが12cmで猪が掛かると思うか?バカたれめ!」というような話を、
もっとドギツク、しつこく、担当の女性職員にぶーたれたらしい。
それを聞いた私と天女。思わず、「可哀相に・・・」

でも仙人の怒りは収まりません。
なんでも最近社会保険庁に行って、
自分がいくら保険料をもらえるか計算してもらったところ、
とんでもなく低い額を提示され、その場で爆発したらしい。
「社会保険庁のやつらは何を考えておるんだ!あいつらバカか?」
それはごもっともです。でも店内に響き渡るほどの話題か?

そしてよせばいいのに、パブのオーナーが話題を向けました。
「最近の小沢一郎の言動について、どう思われますか?」
もう火に油を注ぐようなものですね。
「ドッカーン!」と爆発した火山を前に、天女も私も、
初めて仙人に遭遇したKさんもうなづくばかり。
Kさん、びっくりしたよね。でももうこれで貴方も仲間入りです。
そしてそうするうちに日が変わってしまいましたとさ。

そして翌朝、というか、その日の朝。
K氏から紹介された素敵な別荘。実は仙人の家の近くでした。
八ヶ岳通の方ならば、「藤あやこの店の近く」と書けば分かるでしょうか?
で、ゴンの散歩でうろちょろしていたら、
本当に仙人の家の前を通りかかってしまいました。
覗いてみたら、二階のテラスで仙人が佇んでおるではないか。

やがて降りてきた仙人。「どうも二日酔いだ・・・」
そりゃそうでしょ。
ギネスの大グラス、10杯も飲んだらねえ。

一旦別れた後、八ヶ岳を離れる前に仙人小屋を訪ねました。
それは前夜、仙人から「俺の宝物をやる!」と約束されていたからです。
それは昨年冬の仙人の一番の収穫物です。
すごいでしょ、この鹿角!四段ですよ!
買えば相当な値がつくはずです。
それを酔った勢いとはいえ、惜しげもなく弟子に与える仙人は偉大です。
鹿角

ということで、思いもかけぬ品をいただき、持ち帰ったのはよいのですが、
何せ大き過ぎて、掛ける場所がない。
どうしようか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/852-71579fb9