FC2ブログ
先日、久しぶりに自分の身体と会話して、
足の冷え取りを始めたことを書きましたが、その後のご報告です。

まず、靴下を4足重ねて履いた時のことですが、
流石に足がぬくぬくとして、身体全体がほかほかしていましたね。
そして丸一日経ってから、期待満々で靴下を脱いでいきました。
最後の一足を脱いだ時は、まるでスキー靴を脱いだ時の様な開放感!
これは期待通り。

でも期待と違ったのは、靴下の汚れでした。
最後の一足は相当汚れているのかと思いきや、綺麗なものです。
におってみても全く臭くない。本当に全く。
これは靴下を履く前に長く温泉に入ったからなのでしょうか?
でもちょっとがっかり。

そしてこの時は4足全てを5本指の靴下にしたのですが、
そうすると足の指の間が常に開かれていて妙な感じです。
特に靴を履くと結構窮屈です。

その話をカミさんにしたら、「5本指を履くのは最初の2足だけ」とのこと。
改めて調べてみると、その通りでした。
それに、「無理して4足、5足履くこともない」とのこと。
そりゃそうだよね。
正直言って、この履き方を続ける自信がありませんでした。

そこで決定。私のやり方です。
まず、絹の5本指靴下を履きます。
その上に、綿の5本指靴下を履きます。
そのまた上に、最近よく売られている「保温力抜群の厚手の靴下」を履いておしまい。
これだったら続けられそうです。
あとはスーツ姿の時にどうするかですね。

ところで、私の右足先が痺れると書いたところ、両親が心配し始めました。
同じ様な初期症状だった知人が、それをほおっておいたところ、
糖尿病になって結局足を削ることになったとか。
ちなみに、糖尿病の合併症による症状の一つに、以下のような説明がありました。

糖尿病の合併症による症状:手足のしびれや痛みがある
・特に、夜間に手足の先が痛みます。
・針で射されたようなチクチクした痛みがあります。
・皮膚を虫が這っているような感じがします。
・足の裏に何か張り付いているような感じがあります。
・足の中に棒が入っているような感じがあります。
・温度の感覚がなくなり、熱さがわからず、火傷をしてしまうことがあります。

私の場合はどれも違うのですが、
現在、身体の一部が正常でないことは確かです。
そういえば、地域の健康診断で、「尿酸値が少し高い」と指摘されていたのでした。
そこで、冷え取り以外にも気をつけることにします。

で、思いついたのが「飲酒」です。ほぼ毎日飲んでいます。
とは言うものの、昔から比べると随分と飲む量は減りました。
平均して、一晩に「自ビール」(470mlほど)一本と、
日本酒をぐいのみで2~3杯という量です。

では禁酒するかというと、これがまたきつい。
「週に二日、禁酒する!」と宣言したこともありましたが、早々に破られました。
正直なところ、「二週間に一日」が実態かな。

そこで改めて宣言し直しです。
「週に一日、禁酒する」&「飲む時は1種類の酒にする」のダブル宣言です。
つまり、ビールならビールだけ。ワインならワインだけにします。
今回は身体の叫びがありますので、
「今度こそは続けよう!」と心の中で誓っているのであります。
これも今回の旅の成果かな?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/853-3ddfd937