FC2ブログ
家の前の庭づくりの時に出てきた石を使って、何を作ろうか?
先日、「露天風呂と石窯を同時に作るぞ!」と書きましたが、
その後、そろりとイメージを膨らませつつあります。
すると、先週の旅で訪れた「シャロム・ヒュッテ」で良いヒントをもらいました。

シャロムは私たちがやりたいことを何でも先にやってくれています。
まずは石窯です。もう立派な窯が稼動しています。
パン窯

下部には麹室もあり。
石窯の構造についてはこちらのページで分かります。
室

でも、私たちはこのような立派なものを作るつもりはありません。
どちらかというと「アースオーブン」が近いかな?
アースオーブンの定義について正確には知りませんが、
私は「その地で取れた土や石を使って作る窯」と捉えています。

このアースオーブンもシャロムでは既に作っていました。
こちらで詳しくメイキングを紹介しています。
他にも、こんな作り方をしている人もいます。
要は作る人のセンスで作っていって良いのだと思います。

で、私も私なりに考えることにしました。
実はね、八ヶ岳で暮らしていた頃、
石を組んだだけの野外オーブンを作ったことがあるのです。
陶芸工房にやってきた人に声を掛けて、たった半日で完成しました。
それでも結構よく焼けるもので、ピザなんて最高に美味かったですよ。
だから今回も「何とかなるかな?」と甘く考えています。

一つ課題は、「屋根を作るのが面倒だな。」ということです。
できれば横着して、既にあるものを利用したい。
そうなると、敷地内にある建屋を利用することになりますが、さてどうしようか?
やっぱり厨房から近い方がいいかな?
露天風呂との位置関係は?
そんなことを考え出すと、また頭の中がぐるんぐるんしそうです。

実は来年早々にやりたいことの一つに「2階への階段作り」が浮上してきており、
来年もきっと大わらわの年になりそうな予感です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/855-b7fc1ece