FC2ブログ
私は日々の暮らしを考える時、灯りには結構うるさいです。
八ヶ岳時代、気に入る灯りを求めて東京は目黒通りまで何度も通ったものです。
加子母に移住してからも、元々付いていた灯りが嫌で嫌で仕方なかったけれど、
そんなことに気を使う暇も無かったので、あるがままに任せていました。
唯一先行して付けたのが、居間のシーリングファン『シーリン君』です。

本当は他の灯りもすぐに代えたかったのですが、
今度はカミさんがなかなか承知しません。
「市販品の灯りのシェードは嫌。自分なりに考えたい。」と言って譲らないのです。
でも、そう言いながら時は流れておりました。

そうするうちに、もう一つの大きなテーマが登場してきました。
それは「省エネ」です。
最近は省エネ蛍光灯が随分と出回ってきましたよね。
我が家でも一部で使っていましたが、他の電灯は
「今のが切れた時に考えよう。」と暢気に考えていました。

でもよくよく考えると、そんな時を待っていたら、
その間ずっと電気を無駄遣いしていることになります。
で、ついに消費電力10Wの商品なんぞ出てきたものですから、
ここで一気に換えることにしました。

ところで我が家はいろんな形の灯りが存在します。
細長い蛍光灯は長さがまちまち、円形も大小まちまちです。
いちいちこれらの補充をしていたら、余計な経費と手間と場所をとります。
そこで、これから先はできるだけ「電球型」に統一することにしました。
またカミさんの意向を尊重し、シェードの無いタイプを揃えることにします。

そして一新された灯りですが、まずは『シーリン君』の球です。
普段は半分の3灯で過ごすことが多いのですが、その時は電球色で。
3灯

「本や新聞を読みたいな。」という時は、蛍光灯(クール)色も点灯。
6灯

他の部屋は今回揃えて買った「シェード無し電灯」に順次換えていきました。
電球型蛍光灯と並んで、今回の売りは「LEDナツメ球」です。
5色売っていましたが、「LEDと言えば青色でしょ。」と、青色を購入。
実際はもっと青いですよ。
LEDナツメ球

こうやって、家中の電灯をいじくりまわし、結局10ヶ所を換えました。
まだやり残している部屋もありますが、
買ってきた電灯も電球型蛍光灯も無くなったので作業ストップ。
こうやって見ると、灯りって多いね。
母屋だけで何と26ヶ所もありましたよ。

これから先はちょくちょくと差し替えていきます。
これで結構電気代が下がるかな?
そしてシェードの方は、カミさんよろしく!
蔓を巻くなり、布や和紙をかけるなり、どうぞご自由に。
ま、ぼちぼちとね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/864-c0e3c764