FC2ブログ
昨日は『加子母国際交流協会』改め『グローバルネットワーク加子母』の、
クリスマスパーティがありました。
最近は仕事が立て込んでおり、打ち合わせにも出られない私です。
昨日も朝から皆さん準備をしていたのに、
私が会場についたのは昼前でした。申し訳ない。

さて準備の方は着々でした。
私も遅ればせながらクリスマスケーキの土台となるホットケーキを一緒に焼き、
その上をスタッフがデコレートすると、素敵なケーキができました。
一人ひとつずつのケーキです。並ぶと結構壮観!
(これを最初は一人3個ずつとか言っていたのは誰?何故?)
1ケーキ

午後になり子供たちが集まってくると、流石ににぎやかです。
というよりも、うるさい。子供のパワーはすごいです。
でもそんなパワーもこの会場『ふれあいのやかた・加子母』では似合います。
木造の大型建築はやっぱりいいなぁ。
2会場

早速クリスマスカード作りから。
数年前から交流が始まった、カナダ・ケベック州の人たちに送るカードを、
一人ずつ作っていきます。
イギリスからやってきたALT(外国語指導助手)も一緒に参加。
それだけでなんだか国際的。
3イギリス女

もう一人のALTもサンタ姿でなじんでいます。
4サンタ

今回の演出の一つは、入場の際、一人ひとり写真を撮ってその場で出力し、
それをクリスマスカードに貼ったことです。
こうすることで、どんな子が書いたのか、親しみが湧きますよね。
いわゆる「トレーサビリティ」です。
5写真

「できたよ~!」
自慢げな子供たち。
6できた男

「私もできた~!」
今回は2/3が女の子。作りこみも丁寧です。
7できた女

それを「ケベック行きのポスト」に投函してもらいます。
8ポストに

「ようし、書けたら皆んな集まって集合写真を撮ろう!」
ジャスティンが声を掛けて、二階から集合写真を撮ります。
「はい、ピース!」
9ピース

すると、「何かが落ちてきたぞ?」「風船だ~!」
10落ちてきた!

もう皆んな大喜び。次々落ちてくる風船を取ろうと大騒ぎです。
この風船には小さなお菓子もついているのです。
この「風船落とし」は私のアイデアです。やはり受けると嬉しいですね。
11大騒ぎ

U太も誰かさんから二ついただいてご満悦です。
最近はくずつき気味でしたが、
数日前から急に何かが落ちたかのようにご機嫌モードになったU太。
顔つきもすっきりしています。
12U太も風船

そして、プレゼントが配られた後、、
サンタ姿をしていたALTが、飛び入りで英語の紙芝居をしてくれました。
「こんな子供に英語で分かるのかな?」
なんて杞憂も一発で吹っ飛ぶ、サンタさんの楽しい紙芝居。
子供たちが「NO! NO!」とか「イェーイ」とか叫んでいるのを観ると、感動さえ浮かびます。
13紙芝居

そしてピッタリ予定通り、2時間でパーティが終了!
段取りといい、子供たちのノリといい、とてもうまく、楽しく過ごせました。
みんなも満足できたかな?
ALTや中学生他、ボランティア、そしてスタッフの皆さん、ご苦労さまでした。
みんなのアイデアが一杯詰まった今年のパーティ。
全員がニコニコしながら過ごせたことが一番のプレゼントでした。
14ツリー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/879-d2c28758