FC2ブログ
昨日はビッグイベントが二つありました。
二つとも年を越して書きたくなかったので、今日は2話書きます。
まずは『大橋材』の受け取りについてです。

今年始めに、「故大橋義博氏の遺した材を処分したい」との相談を受けて以来、
何度となく現地に向かい、段取りをアドバイスしてきました。
その後、何人もの問い合わせや引き合いがあり、
商品価値のある材についてはあらかた売られていった経緯は以前書きました。

そして「残りはmasanが好きにして下さい。」と依頼されていたのですが、
私も薪材はもう確保してしまったので、今更薪材として取りに行くのは割が合いません。
そこで残った材の中でもまだ他に使えそうなものだけをいただくことにした次第です。

昼前、手伝いをかってくれたKさん・H君とともに、トラックに乗り込みます。
とても陽気なH君を囲むと、いつもワイワイガヤガヤ。
馬鹿話をしながらあっという間に現地到着。
材を積み込み、帰宅して運び込みました。
最後のところを手伝ってくれたOさん、飛び入りでありがとう!

改めていただいた材を眺めるに、確かにまだ何かに使えそうです。
これを薪にするのはやはりもったいないです。薪に加工するのも手間だしなぁ。
将来、テーブルやカウンターにでもなればいいな。
材小

ともかくも、これで大橋材の処理についてはひと段落です。
聞けば、加子母でのイベントにやってくる都会の人たちが時々薪を求めるそうなので、
その際には紹介することとして、ひとまず私の役目は終了しました。
約一年がかりの作業でしたが、年内にカタがついて良かったです。
すっきりした気分で年を越すことができます。

↓一日1クリック!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/900-26c54edf